無料の会員登録をすると
お気に入りができます

阿佐ヶ谷姉妹、“一生かわいい宣言”の奇跡の一枚 「めちゃくちゃ素敵」と反響

阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子と木村美穂が『Seventeen』の表紙風ショットにチャレンジ。その結果は…

エンタメ

(写真提供:JP News)

お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹が28日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。渡辺江里子と木村美穂がファッション雑誌『Seventeen(セブンティーン)』(集英社)の表紙を飾る企画に挑戦し、反響を呼んでいる。

阿佐ヶ谷姉妹

■「一生かわいい宣言!!」

企画「阿佐ヶ谷姉妹、表紙を飾る」で、モデルの久間田琳加も出演している『セブンティーン』の表紙風ショットを撮影することになったふたり。

色や形などを合わせたシミラールックのコーディネートを組み、1時間半かけて素肌を生かしたメークを施し、夜景をバックにシャボン玉を効果的に使った写真を撮って完成。400枚撮影して誕生した「奇跡の1枚」が公開された。

「今年の冬は『推され姉妹』で行く!」「−30歳メイク」「一生かわいい宣言!!」とかわいらしいショットに仕上がっている。

関連記事:阿佐ヶ谷姉妹がファッション誌の“表紙”に 「奇跡の1枚」が最高すぎる

阿佐ヶ谷姉妹がファッション誌の“表紙”に 「奇跡の1枚」が最高すぎる

■SNS上で絶賛の嵐

写真を見た渡辺は、「みずみずしい写真に仕上げていただいて、ありがとうございました」と感謝。スタジオからも「かわいい!」と声があがる。

SNS上でも「めちゃくちゃ素敵!」「写真撮られるのめちゃ上手くなってる気がする(笑)」「完成度にびっくり!」「表紙だけなの? 私買いたいと思ったのにー」と絶賛する声が相次いでいる。

■大人気の表紙シリーズ

過去にも、『Ray』や『Oggi』や『otona MUSE』などの表紙ショットにもチャレンジしてきた阿佐ヶ谷姉妹。放送のたびに反響を呼んでおり、ファンからは「表紙の企画まじでめちゃくちゃいい」「毎回変身して素敵」「いつも楽しみにしてる」「実際に発売してほしい」といった声があがるほど。

『Ray』
『otona MUSE』

「回を重ねるごとに表情を作るのがうまくなってる」と、ふたりの“モデル慣れ”を称賛する声もあがっているが、はたして次回はどのような表紙になるのだろうか…。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ