無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スヌーピーが料理長に!「帝国ホテル×PEANUTS」コラボは夢いっぱい

旅行・おでかけ

リモートワーク中心の働き方になり、時間の使い方が大きく変わりゆく時代。ホテルに宿泊してバケーション気分を味わいながら仕事もこなす“ワーケーション”も話題になり、余暇の過ごし方にも変化が訪れつつあります。

そんな今、「帝国ホテル 東京」で気になるイベントが開催中。春休み、夏休みと我慢続きの子どもたちを労いつつ、夢ある世界を満喫してみませんか?

それは、今年11月に開業130周年を迎える「帝国ホテル」が、同じく今年で誕生70周年を迎えるアメリカの人気コミック「PEANUTS(ピーナッツ)」をお祝いするコラボイベント。帝国ホテルとPEANUTSは、2001年に帝国ホテル 大阪で初めてコラボイベントを開催して以来のパートナーシップで、大阪では“ドアマン・スヌーピー”が、東京では“料理長スヌーピー”が誕生しました。双方のメモリアルイヤーとなる今年は、そんな特別感もまた格別。帝国ホテル初となるスヌーピーのアフタヌーンティーや、スペシャルディナー、限定宿泊プランなど、PEANUTSワールドを思う存分楽しめるプランが用意されています。

親子でメモリアルなひとときを! “丸ごとPEANUTS”なアフタヌーンティー

大きな目玉は、本館17階インペリアルラウンジ  アクアで提供される、スヌーピーをテーマにしたアフタヌーンティー。PEANUTS創刊当時のアメリカのヴィンテージ感をコンセプトに、色とりどりのケーキやクッキー、可愛いセイボリーとしてミニサイズのハンバーガー、サンドイッチなど、親子で楽しめる美味なメニューが丸ごとPEANUTSの世界観で描き尽くされています。さらに期間中は、ラウンジ内にコミック初期のアートや、スヌーピーのオーナメントで飾ったクリスマスツリーが登場するほか、ペストリーシェフが飴細工で作ったスヌーピーのドッグハウスもお目見えするとか。話題のフォトスポットになりそうです!

「SNOOPYアフタヌーンティー1950’s」¥5,500(消費税込、サービス料別 写真は2名分)スヌーピーの赤い屋根のドッグハウスや、チャーリー・ブラウンの洋服をモチーフにしたりんごのケーキやスヌーピーの大好物のチョコレートチップクッキー、スヌーピーの耳を思わせる白黒のカリフォルニアロール風サンドイッチなど、ティースタンドのあちこちに可愛いさがテンコ盛り!

※開催期間など詳細は記事の最後に記載しています。

料理長スヌーピーのディナーで 親子のおつかれさま会はいかが?

また、2016年からPEANUTSをテーマにしたコース料理を提供してきたパークサイドダイナーでは、その第7弾となる“7th Story”が開催中。スヌーピーが料理長となってコーディネートしたメニューは、“キャンプ”がテーマのコース料理。テーブルに着くと、料理長スヌーピーが直々にお出迎えして記念撮影も♡ コース料理の締めくくりには70周年記念ロゴのチョコレートをあしらったティラミスパフェがいただけます。

かくれんぼを楽しむスヌーピーの仲間たちをイメージした「前菜の4種盛り合わせ切り株風」。

牛フィレやサーモン、野菜などを串焼きにしたメインディッシュのバーベキュープレート。サツマイモのクロケットについたスヌーピーの足跡もお見逃しなく!

PEANUTS誕生70周年を記念したデザートには、ブランデーとコニャックを使った特製ティラミスパフェが登場。妊娠中のママやキッズ向けには、アルコールを含まないパフェもあります。

※開催期間など詳細は記事の最後に記載しています。

キッズ興奮の宿泊プランは ママやパパのワーケーションにも!

宿泊プラン「Grand Chef SNOOPY 〜PEANUTS 誕生70周年記念 期間限定特典付〜」は、お部屋の各所がスヌーピーでコーディネートされた、スヌーピーファンがとにかく喜ぶ宿泊プラン。お部屋に入ると、料理長スヌーピーがお出迎え!また、翌朝はルームサービスでお弁当スタイルのスヌーピーの朝食がいただけます。さらに、期間限定でパークサイドダイナーで提供中の「PEANUTS誕生70周年記念 ティラミスパフェ」の食事券もついています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ