無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜けアイを作るにはバランスが重要♡メイクの力の入れどころ&抜きどころはココ

こんにちは、mimiです。全てを頑張って盛ったアイメイクはちょっと古臭く見えてしまいます。大切なのはバランス!今回はアイシャドウをメインにした、今っぽアイメイクをご紹介します。

メイク

アイシャドウメイク

まずは、メインとなるアイシャドウメイクを紹介します。

使用アイテム

ヴィセリシェ グロッシーリッチアイズPK‐3

秋冬にとってもオススメな、バーガンディブラウンのアイシャドウ。こちらのパレットは、プチプラとは思えない上品な濡れツヤ感がとっても綺麗です。

アイシャドウの塗り方

① Aのハイライトカラーをベースにします。こちらは眉下まで乗せてください。

② Bのベージュをまぶた全体にしっかりめに乗せます。下まぶたにも乗せてください。

③ Cのバーガンディを上下まぶたの目尻側に乗せます。メイクのポイントになるカラーなので、少し広めに乗せてしっかり指でぼかしてください。

④ Dのブラウンをまぶたのキワに乗せます。キワに締め色を入れてあげると、自然にパッチリとした目元になります。

※こちらのアイシャドウはしっとりしているので、ブラシで乗せるより付属のチップや指で乗せる事をオススメします。

ツヤと深みのある今っぽアイのベースができました。

マスカラ&アイライナーメイク

続いては、マスカラとアイライナーでメイクをしていきます。

使用アイテム

マジョリカマジョルカ ラッシュキング BK999
CAROME リキッドアイライナー NB

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ