無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京ディズニー、GoToクーポン利用可能になるが 「大丈夫か…」と心配の声も

東京ディズニーリゾートにおける施設で「地域共通クーポン」「プレミアム付食事券」の利用が可能になると発表された。

エンタメ

オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾート(TDR)が9日より「GoToキャンペーン」の対象になることを発表。それに伴い、ディズニーファンからは喜びの声とともに心配の声が上がっている。

東京ディズニーリゾート

■クーポンと食事券が利用可能に

公式サイトによると、東京ディズニーリゾート内のグッズ店舗やフード店舗、また駐車場といったサービス施設でGoToトラベルの「地域共通クーポン」が利用できるようになるという。

一方で、「GoToイート」に関しては、ワゴンサービス含むパーク内フード店舗にて「プレミアム付食事券」の利用が可能に。

いずれのサービスも「紙クーポンのみ利用可能」(一部は電子クーポン利用可)といった条件はあるが、ディズニーファンにとって嬉しいニュースであることは間違いないだろう。

関連記事:川崎希、東京ディズニーリゾートへ宿泊も… GoTo適用できず「くぅ~」

川崎希、東京ディズニーリゾートへ宿泊も… GoTo適用できず「くぅ~」

■様々な意見が相次ぐ

今回のニュースを受け、「ディズニーがGOTOの対象になるだと?」「ディズニーgoto使えるようになるんだ!!!」と驚きの声が相次ぎ、同時に「ディズニーもGOTO利用可能になるのかぁ~行きたいなぁ~」「行きたなるやつやー」とディズニーへ行きたくなるといった声も続出。

そんな中、新型コロナウイルスの第3波への不安や北海道における警戒ステージの引き上げなど、依然として油断が許されない状況のため「また感染者数がどんどん増えているこのタイミングでGoToディズニーとかやってて大丈夫か???」と懸念の声も少なくない。

■テーマパークへ行きたい人は…

新エリアのオープンやGoTo対応など、ユーザーにとっては「インパーク(入園)欲」が掻き立てられるニュースが多い最近。しかし、行くのは完全に新型コロナが落ち着いてから…といった考えの人もいるだろう。

そこで、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体の39.6%が「新型コロナウイルスが収束したらテーマパークに行きたい」と回答している。

GoToクーポン利用可能によって予約数等はどう推移していくのだろうか、注目だ。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ