無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのメイクダサ見え注意!プロが教える「パーツ別垢抜けメイクの正解」はコレ♡

メイク講師のAyanaです。「トレンドの色を取り入れてみても、なんか垢抜けない…」という方、多いんです!今回は古臭く見えてしまうアイメイク、チーク、リップについてまとめましたので、ぜひチェックしてみて下さい。

メイク

古臭く見えるアイメイク

目を最大限に大きく見せようとして、このようなやり過ぎアイメイクになっている方…まだまだ沢山いらっしゃいます!

ビューラーやり過ぎまつげ

一重さん、奥二重さんは根元からぐっとカールしてもOKですが、パッチリ二重さんはやり過ぎると少し古臭い印象に…。

まつげの毛先が二重幅くらいになるようにナチュラルにカールしましょう。

マスカラ塗り過ぎひじきまつげ

目を大きく見せたいからと、ついマスカラを塗り過ぎてしまうと古臭く見えます!塗るのはナチュラルに目が大きく見える程度にしておきましょう。

また、黒のマスカラからオレンジやピンクなどのカラーマスカラに変えると、さらに今っぽい印象になりますよ。

黒で引いた太いアイライン

黒のリキッドでしっかり引くと確かに目が大きく見えます。ただ、アイシャドウとアイラインが馴染んでいなかったり、二重幅に対して太過ぎたりすると…ただのケバい人になってしまうので注意が必要です!

最近はアイラインよりもアイシャドウやマスカラ重視のメイクが流行っているので、アイラインはダークブラウンなどを使い、あまり主張させないようにするのがオススメです♡

アイラインの幅は目の形に合わせて入れましょう!

一重さん、奥二重さん、狭い二重さん→アイラインは細く

広い二重さん→アイラインは太く

下目尻のアイライン

下目尻の1/3に引くアイライン、昔流行りましたよね。

アイラインではなく、アイシャドウをふんわりといれると今っぽい印象になります。

アイラインを引く場合は、引いた後にきちんとぼかしたり、黒ではなくブラウン・オレンジ・ピンクにすると今時感がアップしますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ