無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミッツ、結婚できない人の特徴を分析 田中みな実も「救われる」

ミッツ・マングローブが、結婚できない人の生き方は「丁寧」であると持論を展開した。

エンタメ

18日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に、タレントのミッツ・マングローブが出演。結婚について語った持論に、視聴者から反響が寄せられている。

ミッツ・マングローブ

■結婚できない人の生き方

番組では、ミッツとオアシズの光浦靖子、長谷川京子の3人が好みのタイプや結婚についてトークを展開。ミッツは「語弊があるかもしれないけど」と切り出し、「結婚をしたくてもなかなかできない人って丁寧に生きすぎているんだと思う」と私見を述べた。

最初から結婚に興味がない人は別として、「スゴい結婚したいんだけどなかなかできない人」や「できなかった人」が、良くも悪くも生き方が丁寧だと語る。

関連記事:マツコ、『5時に夢中』で将来の不安を告白 「放心状態になっちゃう」

マツコ、『5時に夢中』で将来の不安を告白 「放心状態になっちゃう」

■光浦は一番丁寧に生きる女性

反対に、「結婚できる人たち」については、「いい意味でスゴい雑」とコメントするミッツ。例として、光浦がつい「周りの清潔不潔を敏感に感じ取ってしまう」部分を挙げる。

光浦自身も、細かいことが気になってしまう性格を自覚しており、「現場に行くだけで事件が15個くらい起きるの」と苦悩を吐露。ミッツ曰く、光浦は「本当に私の中で一番丁寧に生きてる女性」なのだそうだ。

■田中みな実もポツリ

ミッツの「結婚したくてもできない人」に関する持論について、スタジオでVTRを観ていた田中みな実は、深くうなずきながら話を聞いており、「なんか救われるな」とポツリ。

インターネット上にも「めっちゃ分かる」など共感の声が寄せられたほか、「なるほどな」「丁寧に処理してたら結婚に踏み切れなかった」と納得する声があがっている。

関連記事:ミッツ、マツコから「あんたテレビ向いてない」と激怒された理由

ミッツ、マツコから「あんたテレビ向いてない」と激怒された理由

■2人に1人は細かいことが気になる?

ミッツが「一番丁寧に生きている」と思う光浦のように、細かいことを流せない性格の人は少なくないはず。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体の50.4%が「細かいことが気になる」と回答。

この結果を性年代別に見ると、全体的に男性の割合が高く、30代は58.3%という結果に。

光浦は、自身の性格について「1個のヒントを与えてくれると想像が先を行っちゃう」ため、勝手に想像が広がって自滅してしまうとも語っている。恋愛にも影響しており、「喧嘩する前に別れる」こともあったそうだ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ