無料の会員登録をすると
お気に入りができます

焼いてる? 思わずキュンとした「彼からの嫉妬」5つ

恋愛・結婚

彼から嫉妬されて、キュンとしたことがある女性もいるでしょう。めんどくさい嫉妬もありますが、時には彼のかわいい一面を見ることもできますよね。彼に嫉妬されたとき、どんなタイミングでキュンとすることがあるのでしょうか。本音を探ってみましょう。

(1)芸能人への嫉妬

・「好きな俳優さんをかっこいいと言いながら見ていたら、甘えてきた」(25歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「芸能人でかっこいい人を見ながら、かっこいいと言うとちょっと嫉妬する」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

テレビに出ているイケメン俳優などに、つい「かっこいい」と言ってしまうことはないでしょうか。彼女が芸能人を褒めていたりすると、意外と嫉妬する男性も多いようですね。

(2)他の男性と話したことへの嫉妬

・「一緒に仕事していた男性と仲良くなったと話したら、必死で気にしてない風を装っているのがバレバレだった」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ほかの男性と話しているだけで、ひねくれて不機嫌になるところ」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

彼女がほかの男性と話している姿を見ると、気になってしまう人が多いようです。心配しすぎかもしれませんが、彼が不機嫌になる前に、安心させてあげられるといいでしょう。

(3)LINEの返信が遅いことへの嫉妬

・「LINEを見るのが遅かったら、催促のLINEが来た」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「忙しくて既読スルーしたり、返事を後回しにしていたら、落ち込んでいる表情のスタンプがきた」(30歳/その他/クリエイティブ職)

放っておかれている寂しさをスタンプで伝えてくるのは、かわいらしいですね。いきすぎると束縛になりますが、ほどよい「構ってアピール」だとキュンとしますね。

(4)飲み会に行ったことへの嫉妬

・「職場の飲み会の翌朝、眠れなかったと朝イチで電話があった」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「飲み会に行ってもいいか聞いたときに、ちょっと寂しそうな顔で『いいよ』と言われたとき」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

異性が集まる飲み会は、酔うと何があるかわからないという彼女への心配から、嫉妬してしまうということがあるようです。本当は行かないでほしいけど、行っていいよと伝える彼の姿を想像すると微笑ましく感じてしまいますね。

(5)すれ違った男性を見たことへの嫉妬

・「すれ違った人を目で追ったら『俺の方がかっこいいよな?』って嫉妬した」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ