無料の会員登録をすると
お気に入りができます

付き合って良かった……! 彼女に「惚れ直す」6つの瞬間

恋愛・結婚

お付き合いの期間が長くなっても、お互いのことを「好き」という気持ちが変わらないカップルは理想ですが、そうはいかないもの現実。彼の気持ちをもう一度ぐっと自分に引き付ける方法ってないのでしょうか?

そこで働く男性へ、彼女に「惚れ直す」のはどんなときかを聞いてみました。

(1)彼女に優しくされたとき

・「ふとした優しさ」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「優しくされた時」(25歳/情報・IT/クリエイティブ職)

シンプルですが「優しさ」という回答が多く見られました。男性も女性も優しいパートナーを求めているんですね。

日々の言動にちょっと気をつけるだけでも、実践できそうです。

(2)自分のことを思ってくれると改めて感じたとき

・「自分のことをしっかりと考えてくれていたとき」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分のことを思っての行動をとってくれるとき」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

どんなに仕事やプライベートが忙しくても、彼のことを大切に思う行動をすれば、気持ちは伝わるのかもしれません。いつでも彼のことを大切にしていることをちゃんと伝えてみましょう。

(3)周りに親切にしている姿をみたとき

・「周りの人への対応」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

・「人に親切にしているのを見た時」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

彼の前でやさしかったり、気が付いたりするのはある意味、当然かもしれません。でも、彼の見てないところでも周りにやさしい気配りができている彼女の話をほかの人から聞いたりすると、もっと好きになってもらえそうですよ。

(4)料理がおいしいと感じたとき

・「手料理が美味しかったとき」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「料理が得意」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

男性の多くは母親を求めていると言われることもありますが、料理がおいしいと感じてると、惚れ直すんですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ