無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋葉原で終電逃したら…3,800円~泊まれる!超キレイな女性専用カプセルホテルが女子の味方すぎる!

終電に間に合わなかったときに重宝するのが、予約不要で気軽に泊まれるカプセルホテル。近年はセキュリティ面や利便性も向上し、女性客も増えているんだとか。女性専用の「秋葉原BAY HOTEL」は、清潔でアメニティが充実していると評判♪気になるシステムや中の様子をキャンパスクイーンの岡田彩花さんとレポートしてきました。

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

支払いは自動精算機でスマートに♪/フロント

女性だけが泊まれるカプセルホテル「秋葉原BAY HOTEL」があるのは、JR秋葉原駅の昭和通り口から徒歩約3分の場所。昭和通りから一本入った静かな通りにあります。

建物は地下1階、地上5階の6フロア。1階はシャワールームとパウダールーム、2~5階は客室とロッカールーム、地下はラウンジになっています。トイレは各階にあり、全フロアで無料Wi-Fiが使えます。

フロントには、24時間女性スタッフが常駐。入ったら靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。土足厳禁なら一定の清潔さが保てるし、カプセルの外でもくつろげそうですね。

泊まりたい旨を告げると、リストバンドキーを渡されます。館内の案内や注意事項などを丁寧に説明してくれるので、初めての人でも安心です。

料金は前払い。フロントの向かいにある自動精算機で支払います。クレジットカードも使えるので、飲み会後で手持ちがない・・・!というときにも心強いですね。

宿泊費はプランや時期により異なりますが、1泊あたり3,800~6,500円。ICチップ内蔵のリストバンドキーで軽くふれると、画面に料金が表示されます。

館内着とタオルがスタンバイ/ロッカールーム

まずはロッカールームをチェック。どの階も同じレイアウトですが、フロアごとに壁の色が違うので階を間違える心配はなさそうです。

リストバンドキーの数字が、割り当てられた客室とロッカールームの番号。ロッカーの中には、館内着やタオルが入った手提げバッグが用意されています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ