無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品「柚子味」スイーツおすすめ3選! 口がポカポカする斬新な新商品も

グルメ

無印良品から、旬の柚子味のスイーツが季節限定で新発売! 10月から12月が旬の柚子を、たっぷりと使用した無印スイーツ3選をfumumu記者が実食してみました。

■もっちもち食感の「柚子のひとくち大福」

最初に実食するのは、「柚子のひとくち大福」(250円・税込)。開封した瞬間、柚子の爽やかな香りがフワッと香りました。

手で持ってみると、そのもっちもちの食感に驚き。お月見を連想させるまんまるのフォルムがかわいらしいですね。

ひとくち食べると、内部にはマシュマロに包まれた柚子のピールが。噛めば噛むほど柚子の良い香りが口の中に広がり、お菓子を食べているのにフルーツを食べているかのような不思議な感覚に…!

カットしてみると、リング状になったマシュマロが目に入り、さらに柚子ゼリーの中には、前述のピールが入っているのことがわかります。

ひとくちサイズなので持ち運びにも便利で、かさばらないのが良いポイントですね!

関連記事:季節の移ろいをお菓子で感じる「HIBIKA」のお菓子がクセになる

季節の移ろいをお菓子で感じる「HIBIKA」のお菓子がクセになる

■変わり種の「柚子山椒バウム」

不揃いバウムシリーズからも、柚子にちなんだ新作が登場! 「不揃い 柚子山椒バウム」(150円・税込)は一見プレーンなバウムクーヘンにも見えますが、しっとりとした質感と、ふんわり香る柑橘系の香りが特徴です。

ひとくち食べると、柚子と山椒の香りが口の中で行き来するのを感じます。このバウムには”山椒”が含まれているため、食べ終わるころには舌が若干ポカポカ、ぴりぴりする感覚が。寒い季節にぴったりの”痺れスイーツ”です。

甘いのに口の中がポカポカする不思議な感覚を楽しめ、さらに山椒をスイーツとして味わうことのできる新しいお菓子。柚子味好きな方や、不揃いバウムファンにぜひ食べていただきたい一品です!

■白餡がアクセント「柚子まんじゅう」

最後にいただくのは、「柚子まんじゅう」(390円・税込)。お得に柚子スイーツを味わえる8個入りのパックです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ