無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヤマト運輸が悲鳴! 大手通販サイトセールが重なりキャパオーバー

『ヤマト運輸』が大手通販サイトセールが重なったことによりキャパオーバー状態だと話題になっています。

ライフスタイル

年末も近づき物流が更に加速する中、ヤマト運輸の配達員とみられるユーザーのツイートが話題に。この事態に、普段通販サービスを利用するユーザーからも様々な意見が集まっています。

■もうキャパオーバー…

4日、ツイッターの投稿に注目が集まりました。その内容は、ヤマト運輸は年末で荷物が増えており迅速な業務対応が求められる中、大手通販サイト「Amazon」のブラックフライデーにサイバーマンデーセール、更にはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」のセールも重なりキャパオーバーになっているとのこと。

投稿したユーザーは、荷物が最大3日程度遅延するということを配達員から「死ぬ寸前みたいな顔」で報告されたことを語っています。

更には、日曜日・月曜日は店舗に配達する荷物が少なくなるため、その分個人宅への配達に充てることが出来ると聞いたとの証言も。しかし、大晦日などにはおせちの配達も増えるため安心出来ない状況のようで…。

関連記事:ダレノガレ明美、配達員への対応に持論 「感謝の気持ちを」

ダレノガレ明美、配達員への対応に持論 「感謝の気持ちを」

■公式直々に通達が!

5日、「ヤマトグルーブ」公式ツイッター直々に「地域により一時的に荷物のお届けに遅れが生じる可能性がある」とのアナウンスが投稿されました。

加えて、各営業所やベースの仕分けが追い付かずパンク状態になっていることや、「何卒今の状況をご理解ご協力よろしく御願い致します」とのメッセージも添えられました。

■感謝ありつつ困っていることも

ヤマト運輸配達員とみられるユーザーの投稿や、「ヤマトグルーブ」公式ツイッターには様々な反応が寄せられました。

「いつもドライバーさんの丁寧な対応には頭が下がる思いです。遅くまでご苦労様です」「交通事故が起きないことが1番!」「時期が時期なので仕方ないですよね」など労いの声がある一方、「事情は理解できるが、配達予定日時に連絡なく配達しないのはやめてほしい」との切実な意見も。

利用者である私たちに出来ることと言えば、受け取りが危うい際は「置き配サービス」等を利用し、1度で確実に配達完了することができる環境を作ることでしょうか。

(文/fumumu編集部・キミシマ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ