無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運命の一着がないと冬を越せない!大人が持つべき「ダウンコートブランド」

寒い季節、質の良いダウンコートを手に入れておきたいですよね。今買うべき一生もののダウンコートのブランドをご紹介します。

2017年12月
ファッション

一生もののダウンを手に入れたい♡

歳を重ねるごとに寒さに弱くなる…という人でも、上質なダウンコートを手に入れれば真冬でも怖くありません。

wear.jp

"一生付き合っていける最愛ダウン"としておすすめしたいブランドをご紹介します。

ダウン界の王様といえばモンクレール

憧れのダウンとして真っ先に思い浮かべるのがフランス生まれの「MONCLER/モンクレール」です。自慢の一着になることは間違いありません。

"I am awestruck and find myself in a state of comfort that I didn’t expect," says travel writer @backpacksandbeards. Discover @barneysny's otherworldly trip with #Moncler on #TheWindow. 
Pictured here on @leiladyy, photographed by @liamgaws
#regram #Moncler #BarneysNY #Iceland
instagram.com
MONCLER オフィシャルサイト

モンクレールだけじゃない!他にも知っておきたい上質ダウンコートブランドをチェックしていきましょう。

1. HERNO / ヘルノ

ダウン界の女王と称されるイタリアブランド

zozo.jp

イタリアを代表するアウターブランド。機能性の高さとラグジュアリーな美しさで世界中を魅了しています。

wear.jp

シンプルながらも異素材の組み合わせでファッショナブルな印象に。羽織るだけでエレガントな雰囲気に仕上げてくれます。

WOOL CONBI DOWN COAT

HERNO / ROYAL FLASH

¥ 199,800

スッキリとしたシルエットや小さめのフードなど美しさを追求したコートになっています。落ち着いたカラーが女度を上げてくれます。

商品詳細
WOOL CONBI DOWN COAT
zozo.jp
商品詳細

2. PYRENEX / ピレネックス

フランス生まれの格式ある最高レベルのダウン

zozo.jp

フランスを代表するダウンブランドです。軽くて保温性の高い本物の温かさが手に入ります。

wear.jp

ウエストラインが絞られているのでオフィススタイルにも合わせやすいダウン。ボリューミーなファーがコーデに華やかさをプラスしてくれます。

GRENOBLE JACKET / グルノーブルジャケット

PYRENEX / FREAK'S STORE

¥ 105,840

ほっそりと美しいシルエットを保ちつつ腕周りなどが動きやすく着心地も◎。ファーは取り外し可能なので雰囲気を変えて楽しめます。

商品詳細
GRENOBLE JACKET / グルノーブルジャケット
zozo.jp
商品詳細
zozo.jp

腰回りをスッポリ隠してくれるミドル丈ならスカートスタイルにもフィット。ピレネックスならカジュアルにもきれいめにも馴染んでくれます。

別注ボルドージャケット

PYRENEX / IENA

¥ 105,840

ワッペンのカラーリングや表面ステッチを抑えることで、上品度高めに仕上がっています。使いやすいミドル丈も魅力。

商品詳細
別注ボルドージャケット
zozo.jp
商品詳細

3. TATRAS / タトラス

エレガントでファッション性の高いイタリア発のブランド

zozo.jp

最高級のホワイトグースを使用しており保温性は抜群。何と言ってもこだわりは"ドレスライン"とも称される美しいラインです。

wear.jp

ワントーンコーデはメリハリのあるシルエット作りが大切。タトラスのダウンなら着膨れせずシックで大人っぽいコーデが完成します。

LAVIANA/LTA18A4571

TATRAS / TATRAS & STRADA EST

¥ 138,240

ナイロンよりも優しい雰囲気に仕上がるウール素材のダウンコート。撥水加工されているので汚れにくいのも嬉しいポイントです。

商品詳細
LAVIANA/LTA18A4571
zozo.jp
商品詳細
wear.jp

ウエストベルトが付いた「AGOGNA」モデルならより女性らしい雰囲気に。高めのウエストマークやボリューム襟などスタイルアップ効果抜群のコーデです。

AGOGNA

TATRAS / nano・universe

¥ 95,040

タトラスの中でも、より女性らしいフォルムで人気の定番モデル。ダウンコートにはあまり見られないダブルボタンやAラインのシルエットが上品。

商品詳細
AGOGNA
zozo.jp
商品詳細

4. WOOLRICH / ウールリッチ

アメリカ政府お墨付きの極暖ダウン

zozo.jp

180年を超える歴史をもつアメリカのアウトドアブランド。南極探検隊の衣料一式をアメリカ政府より依頼されるほどの信頼厚いブランドです。

zozo.jp

デニムスタイルに羽織るだけで、都会的でリュクスな雰囲気に。大人のミリタリースタイルのお手本にしたいコーディネートです。

ARCTIC PARKA

WOOLRICH / UNITED ARROWS

¥ 105,840

ウールリッチの中でも特に人気のあるモデル。上品なツヤ感が◎。近年シルエットがさらに進化して幅広いシーンで活躍してくれる1着です。

商品詳細
ARCTIC PARKA
zozo.jp
商品詳細
zozo.jp

ゆったりとしたメンズライクなシルエットがより女性らしく見せてくれます。鮮やかな赤とリッチなファーがコーデを華やかに。

ARCTIC PARKA ML

WOOLRICH / JOURNAL STANDARD

¥ 102,600

軽くて暖かく冬は手放せないアイテムになりそう。ダウンコートとしては珍しくカラーが4色展開されていておしゃれの幅が広がりそうです。

商品詳細
ARCTIC PARKA ML
zozo.jp
商品詳細

5. DESCENTE ALLTERRAIN 水沢ダウン

世界に誇れる日本生まれのダウンブランド

zozo.jp

国内でも希少なダウンウェアの一貫生産体制を持つ、デサントアパレル水沢工場(岩手県旧水沢市)で生産されている最先端技術が詰め込まれたダウンコート。2008年に誕生以来、年々ファンを増やしている注目ダウンブランドで、世界中の人が高い技術に魅了されています。

zozo.jp

スポーティーでハンサムな印象に仕上がるダウンコートです。パンツでとことんメンズライクに…も良いのですが、スカートやワンピースを合わせて甘×辛なコーデも素敵です。

<DESCENTE ALLTERRAIN>MOUNTAINEER / マウンテニア

水沢ダウン / BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

¥ 108,000

水沢ダウンの中でもハイスペックモデルである「マウンテニア」。雨や雪などの悪天候でも快適を保ってくれる優れものです。

商品詳細
<DESCENTE ALLTERRAIN>MOUNTAINEER / マウンテニア
zozo.jp
商品詳細
zozo.jp

無駄のないシンプルなデザインとシルエットが◎。モードなコーディネートにも活躍。コーデのアクセントにもなるアースカラーは合わせやすくておすすめです。

DESCENTE ロングダウンジャケット WOMEN

水沢ダウン / Bshop

¥ 88,560

女性のためにデザインされた専用モデル。高い性能はもちろん、スリムなシルエットやコンパクトなフードなどデザイン性も兼ね備えています。

商品詳細
DESCENTE ロングダウンジャケット WOMEN
zozo.jp
商品詳細

6. CANADA GOOSE / カナダグース

インフルエンサーたちに選ばれる"おしゃれダウン"

zozo.jp

とことん「メイド イン カナダ」にこだわった良質なダウンブランド。アイコンでもある腕のワッペンがお目立ちポイントです。

wear.jp

ボンバージャケットタイプのダウンならミニスカートも子供っぽくなりません。ハンサムだけど女度高めのスタイルに仕上がります。

Labrador

CANADA GOOSE / レイ ビームス

¥ 84,240

日本人の体型に合わせてリモデルされているのでサイズ感はジャストフィット。腰の位置を高くみせてくれて、ボトムスを選びません。

商品詳細
Labrador
voi.0101.co.jp
商品詳細
wear.jp

明るめのベージュカラーのダウンコートなら冬のファッションも明るく軽快な印象になります。靴やバッグで女らしさをプラスしたデニムスタイル。

VICTORIA

CANADA GOOSE / UNITED ARROWS

¥ 91,800

カナダグースの中でも細見のシルエットのVICTORIA。ウエストを自在に絞れ、比翼仕立ての襟が美スタイルを叶えてくれます。

商品詳細
VICTORIA
zozo.jp
商品詳細

運命の一着に出会えますように!

高価なダウンコートは大人の女性に成長した今だからこそ似合うアイテム。これからずっと冬を共にする"運命のダウンコート"をみつけてくださいね。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ