無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時短で賢くお料理上手♡絶対手放せない!100均キッチングッズ10選

毎日の忙しい家事の負担は少しでも軽減したいものですよね。そんな時に活躍するのが100円ショップの便利アイテムです。最近では色々なグッズが販売されていて、クオリティも高くなっています。そこで知らないと損するダイソー、セリア、キャンドゥのアイテムをご紹介します。

2017年12月
100yen

100円優秀グッズは知らないと損♡

Media?size=l
instagram.com

行く度に新商品がある100円ショップ。消耗品はもちろんですが、最近では便利アイテムが話題になることが増えています。なかでも、主婦の味方であるキッチン用品の宝庫なんですよ。

Media?size=l
instagram.com

ちょっとした手間を省いてくれる便利グッズや、おしゃれでかわいいキッチン用品は知らないと損です。そこでショップ別におすすめのキッチンアイテムをご紹介します。

ダイソー

1.たまごのプッチン穴あけ器

Media?size=l
instagram.com

ゆで卵は、サラダやトッピングに便利ですが、殻剥きに苦戦することも。失敗しがちの殻剥きをつるんと成功させる便利グッズです。卵の製造シールを剥がし、プチっと穴をあけて茹でるだけでつるんと簡単に剥けちゃいます。

2.耐熱ガラス食器

電子レンジはもちろん、オーブン対応の耐熱保存容器です。スタイリッシュな見た目なのでオーブン料理を作ったら、そのまま食卓へだすこともでき、さらに余ったら冷蔵庫保管までできるので洗い物の手間を省けます。

Media?size=l
instagram.com

価格(税抜き)
200ml=100円
500ml=200円
800ml=300円

3.ふりふりごはんボール

Media?size=l
instagram.com

ご飯を入れたらあとはシャカシャカふるだけでちいさめのかわいいおにぎりが3個できあがる優れものです。お子様用としてはもちろん、食べすぎや早食い防止のために使うのもおすすめです。

ダイソー公式HPはこちら

セリア

4.スターホットケーキ型

Media?size=l
instagram.com

まるでお店のような厚焼きパンケーキがおうちで作れる型です。星型になっていて、見た目も華やかですよね。型に流し込むだけなので、失敗することもなく、誰でも簡単にできるのもポイントです。

5.ミルククラウン型コースター

Media?size=l
instagram.com

まるでミルクがこぼれたかのような可愛らしいコースターです。シリコン素材でできていて、耐熱温度は約170度、耐冷温度は約-20度の優れものなんです。カバーとして使うことができるので保温にも効果ありです。

6.スキレット型軽量スプーン

Media?size=l
instagram.com

調味料の軽量に不可欠な軽量スプーン。機能はもちろん、遊び心たっぷりのスキレット型です。持ち手が短いので、キャニスターにそのまま収納できるのもポイントですよ。

7.ターナースプーン

Media?size=l
instagram.com

耐熱温度約220度、耐冷温度約-20度と炒めから盛り付けまでこれ1つでできる万能スプーンです。崩れやすい豆腐料理や、ハンバーグなどひき肉料理に大活躍間違いなしです。洗い物が減るのも嬉しいですね。

8.ハンドフィットトング

Media?size=l
instagram.com

ちょうど手のサイズに合った小ぶりのトングです。特にサラダやマリネなど、崩れやすいものを掴むときに便利です。菜箸とトングの2つを使い分ける手間も省け、逆さに置けば、トングの先が着かず、衛生的面も◎。

9.小麦粉ふりふりストッカー

Media?size=l
instagram.com

小麦粉の薄付けをするつもりが、どばっと出てしまうことありますよね。それを防いでくれるのがこのストッカーです。中に小麦粉や片栗粉を入れると、網目から少量出てくれるので無駄を省いてくれますよ。

セリアの公式HPはこちら

キャンドゥ

10.インデックスフリーザーバッグ

Media?size=l
instagram.com

冷凍保存に欠かせないフリーザーバッグ。見た目が同じだと使いたい食材を探すのに苦労しますよね。でも、こちらのインデックスに食材名を書いておけば、一目で取りたいものが見つかるので節電にも効果的ですよ。

キャンドゥの公式HPはこちら

100均アイテムを賢く活用しましょ♡

Media?size=l
instagram.com

100円ショップは、見ているだけで新発見がありますよね。使ったことのないアイテムでも、100円なので挑戦しやすいのではないでしょうか。上手に使って家事の負担を軽減させてみませんか。

記事に関するお問い合わせ