無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「流され恋愛」はもうやめて!大人の恋愛を幸せにする救済策6つ

歳をとるにつれて、誰かと別れるのが怖くなる。彼と別れたらもう立ち直れないかも。そんな不安からどんどん恋愛に流されてしまって幸せになれない女子に救いの策を!

2017年12月
恋愛・結婚

「もうこんな歳だし」の呪縛から目覚めて

流される恋愛はあなたを幸せにしてくれる?

「もうこんな歳だし、今さら他の相手を探すのも億劫」そんな気持ちから、恋愛で流されっぱなしになっていない?歳をとるにつれてどんどん行動することが億劫になってきます。

Photo by averie woodard / Unsplash

だからと言って、恋愛で流されてばかりいると本当の意味で一人ぼっちになってしまいます。そこで今回は恋愛に流されてばかりで、辛いアラサー女子に救済策をご紹介します!今こそ、その呪縛を解く時ですよ。

Photo by Sweet Ice Cream Photography / Unsplash

1.我慢と許容は全く別物という事に気づくべし

流されることは誰にでもあるからこそ気づかない

恋愛でいつも流されてしまう人は、流されている事に気付いていないことが多くあります。例えば、彼のこういうところが不満だけど、話し合いをせず言われるがままにしている、彼の願いならなんでも叶えてしまう…など。でも、それって一体だれの人生を生きているの?

Photo by Jessica Moore / Unsplash

許容することと、我慢することは全く別物!自分は懐が広いと思っていても、実はそれ、流されているだけかも。許容しているつもりの人は、生活やその恋愛に隠れた不満があるはずなのです。

流されるのをもうやめたいなら、まず怖がるのをやめること!

すぐ流されてしまう人の共通点は、「怖がり」になっていること!大丈夫、人生はまだまだ長いんです。流されてばかりいると、どんどん不幸になってしまって、逆に時間が勿体無いと考えましょう。まずは、自分に自信を持って、自分の中の勇気ゲージを貯めていきましょう。

Photo by Isaac Viglione / Unsplash

2.旅は自分の小ささに気づける大きな刺激

旅に出て、世界を広さを知ってみよう

流されていることを感じ始めたら、旅に出る計画を立ててみては?ひとり旅でもいいし、友人と一緒でもOK。街中の様子、働いてる現地の人々…初めて見る風景にきっと世界は自分が思っているより広いんだということがわかるはず。

Photo by Tom Podmore / Unsplash

まずは凝り固まった、自分の考えを解放して、自分の悩みなどが小さい事に気づくのがオススメ。彼との不安って何だったんだっけ?って思えたらその旅は大成功! 

3.決断する勇気は必ずもつ

選択しなければ前に進めないことを知ること

例えば、彼や誰かに傷つけられたり、不快な思いをさせられたりした時は、自分を責めるのではなく、なぜその人たちがあなたにそういうことをするのか聞いてみましょう。自分に不利益をもたらす人とは一緒にいなくても何も困ることはありません!

Photo by Nicholas Kampouris / Unsplash

誰かにぶつかることはすごく怖いこと。でも、それをゆるしてしまうと、あなたはずっと誰かのいいように生きてしまう事になります。嫌な事や、自分にとって利益にならない人を断つ、という選択ができるくらいの強さを持つのが大事。

4.彼がいない一人の時間を楽しもう

一人でいる事になれるには楽しいことをたくさん見つければいいだけ

「誰かがいないといつも不安、あの子もあの人もみんな誰かと一緒。私だけいつも一人」。そんな不安にかられる必要などありません。多くの人は、いつか家庭を持ち、そして誰かと一緒に生きていくを選択していくと思いがちですが、そうではない人だってたくさんいるからです。

Media?size=l
instagram.com

誰かといる事に慣れないで、まずはあなたが一番楽しいと思うことを見つけて。寂しさとは一人でいる孤独ではなく、何にもすることがないという暇からくるものです。一人でドアを開ける楽しさを感じましょう。そのために明日から興味を持てることを探してみるべし。

5.お風呂は涙を隠してくれる場所

辛い時は自分と向き合って思いっきり泣けばいい!

彼とのことが辛くてしょうがない時、不安で何もできない時は、お風呂にゆっくり浸かって思いっきり泣いちゃえ!いくら泣いてもお風呂のお湯が流してくれます。泣いてしまった罪悪感もゼロ!

Photo by Naomi August / Unsplash

感情に揺れることは悪いことじゃありません。素敵な人や、幸せそうな人は、自分の感情との向き合い方が上手い人なのです。我慢はしない、自分が思うことは思いっきり表現してみて。

6.マイナスな感情にバイバイして

嫉妬に、焦燥感に不安。それって腹の足しになる?

SNSや、スマホの普及で誰かの生活を見ることが普通になっています。みんなキラキラして自分より楽しそう?羨ましい?嫉妬や焦りなんて何の役にも立たないです。SNSや人の話を鵜呑みにしないで、自分のことだけを考える時間を持つのがベター。

Media?size=l
instagram.com

たまにはスマホの電源を切ってしまって、読書してもいいし、散歩に出てもいい。マイナスな感情に自分が落ちる手前で、綺麗なものに触れに行くこと。画面の中ではなく、見て触れる価値あるもので心を満たす方が幸せですよ。

みんな誰だって流される。だからこそ「今!」

流されないように怖がるのではなくて、流された後にどうするのか

流されるのが怖い、でも不幸になるのも怖い。でも解決策はこの世にたくさんあります!今回は、あくまでも解決案の一部をご紹介しただけ。答えはたくさんありますし、流されても大丈夫!また流されないように気をつければいいだけです。

Photo by Matheus Ferrero / Unsplash

まずは、自分がどういう時に流されているのか、流された後に何か行動できているのか?そこから見直すことが大事なんです。自分との付き合い方をマスターした人は輝けます。その輝きがあなたの恋愛をさらにいいものにするはずです♡

記事に関するお問い合わせ