無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コロナ禍でプラチナカード・ブラックカード起こった「異変」

節約・マネー

(イメージ)

毎年年末はプラチナカードやブラックカードの特典を取り上げて、さらっと読めるような内容にしています。いつもはこんな特典があります、という体験レポートにしていますが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、体験レポートはほとんど無し。

プラチナカード・ブラックカードに起きている異変を紹介しましょう。

カード特典が使えない

プラチナカードやブラックカードの基本はT&E(トラベル&エンターテイメント)関連サービスがどれだけ充実しているかです。基本的には旅行関連や食事関連、会員イベントなどの特典が一般カードやゴールドカードよりも多く付帯するのがプラチナカード・ブラックカードとなります。

しかし、新型コロナウイルスの影響でこのT&E関連サービスがほぼ利用できません。

例えば、以前紹介したJCBザ・クラスの東京ディズニーリゾート内にあるJCBラウンジ。そもそも夏頃まではディズニーリゾートに入園できなかったのでその間は利用不可。東京ディズニーリゾートが開園してから利用できるようになりましたが、そもそもディズニーリゾートのチケット自体取りにくくなっています。

(イメージ)

旅行関連でも国際線空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスやスーツケースなどの手荷物を空港まで無料で配送できる手荷物無料空港宅配サービスなどもあります。

空港や空港まで、帰国後なども快適に利用できるサービスですが、こちらも使えません。14日間の隔離期間などを考えると海外に行って帰ってくるのは難しい状態です。

予約困難なレストランや旅館なども、自粛期間中は普通に予約することができました。

(イメージ)

自粛期間中に予約困難な旅館の予約サイトを見てみましたが普通に「○」。わざわざプラチナカードやブラックカードのコンシェルジュデスクを経由して予約する必要もありませんでした。

もちろん、Go ToトラベルやGo To Eatの影響で国内レストランや国内ホテル・旅館は予約が困難になってきていますが、それでもコンシェルジュデスクを使う機会は減っています。

先日、JRチケットの予約をコンシェルジュデスクに依頼したところ、コンシェルジュデスクも在宅ワークに切り替わっており、発券端末が使えませんと。年会費に見合う特典を提供できなくなってきているのがプラチナカードやブラックカードです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ