無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬コーデにこそカラーをプラス♡大人の“ブロッキングネイル”デザイン帖

ダークトーンの着こなしが増える冬こそ、ネイルでカラーを取り入れたいですね。大人っぽくカラーを取り入れるなら、ブロッキングネイルがおすすめです♡

2018年1月
ネイル

冬カラーはブロッキングネイルでON!

モノトーンの落ち着いた色味が増える冬コーデ。そんな冬こそ、指先は彩り豊かなカラフルネイルがマスト。ブロッキングネイルなら、大人らしいカラーネイルが楽しめますよ♡

Media?size=l
instagram.com

そこで今回は、大人らしいブロッキングネイルをピックアップ。ぜひ、冬ネイルの参考にしてみてくださいね!

ブロッキングネイルの簡単なやり方はコチラ▽

ブロッキングネイルは様々な塗り方がありますが、ブロックを描いてからラインを引く方法ならセルフでも比較的簡単に出来ます。ラメのラインなら、ズレも目立たないので不器用さんにもオススメです。

メタリックラインで華やかに

①寒色合わせでクールな指先に

Media?size=l
instagram.com

爪の先部分だけをブロッキングにするデザインは、派手になりすぎず大人に仕上がります。水色×ホワイトの寒色合わせにシルバーラインが、洗練された雰囲気を演出してくれますね。

②ゴールドの縁取りで上品に

Media?size=l
instagram.com

ゴールドのラインテープで区切れば、フェミニンなカラーネイルも上品でリッチな雰囲気に。一色だけネイビーの引き締めカラーを入れることで、大人っぽさが高まりますね。

③大きめブロックで落ち着きネイルに

Media?size=l
instagram.com

淡いカラーをゴールドラインで区切った、大人見え抜群なブロッキングネイルです。あまり細かくブロッキングしないことで、落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。

縁取りなしでソフトに

④レースをプラスして女性らしく

Media?size=l
instagram.com

ブロッキングネイルはカラーだけでなく、柄と組み合わせても素敵です。レースを少し取り入れるだけでぐっと女性らしさがアップしますね。ボルドーとグレーに合わせることで、甘すぎない大人ネイルが完成します。

⑤こっくりカラーで落ち着きネイルに

Media?size=l
instagram.com

冬らしいこっくりカラーで作るブロッキングネイルは、大人らしさ抜群。ラインで区切らないことで、ダークトーンでもナチュラルで優しい印象のブロッキングネイルが完成します。

⑥モノトーンのブロッキングも柔らかい印象に

Media?size=l
instagram.com

モノトーンでまとめるネイルはシックでモードになりがちですが、縁取りせず描くブロッキングネイルなら柔らかく女性らしさのあるデザインに。白を多めにしてゴールドのパーツをのせれば、さらに上品にまとまります。

黒ラインで大人っぽく引き締め

⑦甘めカラーも大人にシフト

Media?size=l
instagram.com

淡めのカラーリングも、ブラックラインで区切れば大人な雰囲気に。くすんだ甘めカラーを選ぶことで、さらにオシャレ見えが叶いますね。

⑧色鮮やかなカラーでステンドグラス風に

Media?size=l
instagram.com

色鮮やかなカラーをランダムに区切れば、ステンドグラスのようなデザインが完成します。カラフルなネイルだからこそ、モノトーンネイルに一本だけアクセントにするとオシャレですよね。

⑨カラフル×ブラックでレトロ可愛く

Media?size=l
instagram.com

ビビッドカラーのブロッキングネイルは、ブラックラインでレトロな雰囲気が演出できます。ちょっと派手かな…というカラー合わせも、ブロッキングデザインなら取り入れやすくなりますね。

ラメラインで煌びやかに

⑩淡いカラーとラメでフェミニンに

Media?size=l
instagram.com

ラメのラインなら、優しくブロッキングされてフェミニンな雰囲気が演出できます。淡いカラーとゴールドパーツで、女性らしさたっぷりで上品なブロッキングネイルデザインです。

⑪ピンク×ボルドーで大人の女性らしさを

Media?size=l
instagram.com

はっきりめのカラーも、ラメラインと合わせることで柔らかい印象に仕上がります。ピンクカラーもボルドーと組み合わせれば、しっかり大人にシフトできますね。

大人らしいカラーネイルを楽しんで♡

色とりどりなカラーも、ブロッキングデザインなら大人っぽく取り入れられることが分かりましたね!

Media?size=l
instagram.com

いつもは敬遠しがちなネイルカラーも、ブロッキングネイルでトライしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ