無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ステキ部屋からインテリアを学ぶ♡おしゃれな「クッション」コーデ術

インテリア

クッションがインテリアのポイントに♡

素敵な部屋には、ソファとクッションのおしゃれなコーディネートが欠かせませんよね。インテリアのポイントになる箇所だからこそ、ここを変えるだけでお部屋の雰囲気は一変します。

Pin it
ピンもと: craftspilot.com
266

クッションだけなら気軽に変化を楽しめるのも魅力ですよね。そこで今回は、簡単におしゃれに決まるクッションのコーデ術をピックアップ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

素敵なクッションのコーデテク7選

①クッションの生地を変えて季節感を演出

冬のインテリアのポイントになるのが、ニットやファー素材のクッションです。あったか素材のクッションを並べれば、それだけでいつものソファがワンランクアップ!白とグレーでまとめた柔らかい雰囲気も素敵です。

毛足長めのファー素材のクッションを選べば、さらにリッチな雰囲気に。正方形のクッションだけでなく、長方形の物も取り入れることでこなれ感が高まります。

②英字ロゴをアクセントに

簡単にインテリアにおしゃれなポイントを足してくれるのが、英字ロゴデザインのクッションです。シンプルなソファまわりが、ロゴクッション一つで一気におしゃれに見えます。

違ったデザインのクッションをロゴクッションが繋げてくれる役割も。組み合わせが難しい柄クッションも、英字ロゴが入るだけで統一感が出ます。

③ポイントでカラークッションを投入

ソファまわりをモノトーンで揃えるのは簡単ですが、さらにオシャレに仕上げるならカラークッションを一つ足すのが◎。こんな風にくすんだパステルカラーなら、グレーに馴染みやすくインテリアからも浮きません。

ファッションでもグレー×ピンクは人気の配色ですが、もちろんインテリアでも相性抜群。ピンククッションをおくだけで、途端にインテリアが華やぎます。デザイン性のあるクッションとの組み合わせも素敵♡

記事に関するお問い合わせ