無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスク荒れの救世主「PUFF MASK」降臨!ふわふわなめらかな“化粧パフマスク”

ライフスタイル

化粧パフを採用した「PUFF MASK」

今や生活に欠かせない存在となったマスクですが、マスクによる摩擦で肌トラブルに悩む人も少なくありません。そんな“マスク荒れ”に着目したのが「PUFF MASK(パフマスク)」です。

不織布、ガーゼ、ポリウレタンといくつかの素材があるマスクですが、「化粧パフ」を採用しているPUFF MASKのそのつけ心地はレベル違い!詳しくご紹介していきます。

化粧パフのマスクとは?

肌ストレスをかなり軽減

化粧パフのマスクってどんなもの?って思いますよね。PUFF MASKは肌へ当たる部分が、フェイスパウダーをつける時に使うパウダーパフと同じ素材になっているんです♡

毛足の長さが3mmとなっていてふわふわながらなめらかな肌触り。実際に使ってみましたが、マスクが肌に当たるあのイヤな感じがゼロ。しっかり立体感があるので、フィットするけど息苦しさもありません。※外側の生地はポリエステルスムースです。

摩擦の少なさはり折紙付き!

摩擦軽減が肌トラブルの解消に繋がるということで、開発・販売をしている株式会社オーシンが摩擦比較実験を行ったところ、化粧パフは不織布に比べて約1.8倍、ガーゼに比べて約2.8倍滑らか(摩擦が少ない)という結果になっています。

※表面特性数値:ガーゼ0.0166、不織布0.0109、化粧パフ0.0059(数値が小さいほど摩擦量が少ない)
※株式会社オーシンの自社品にて比較、第三者機関にて試験

リッチ価格1,980円なのでギフトとしても♡

サイズは小さめと普通の2種類、カラーはラベンダーとホワイトの2色展開、内側パフのカラーもアイボリーとホワイトからチョイス可能。1枚1,980円とリッチ価格ですが、洗って繰り返し使用できます。いつもお世話になっている方や友達へのギフトにもおすすめ!

PUFF MASK

オーシン

¥ 1,980

商品詳細
PUFF MASK
商品詳細

※価格は記事作成時のものです。

記事に関するお問い合わせ