無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気沸騰のファミマの『三角チョコパイ』 マクドナルドと比較してみたら…

ファミリーマートが販売されている『三角チョコパイ』。はたして、マクドナルドの三角チョコパイとの違いは…

グルメ
ファミリーマート(以下、ファミマ)は12月8日から『三角チョコパイ』(税込138円)を販売した。SNS上では「おいしい!」と話題になっており、一部ではマクドナルドの『三角チョコパイ』(税込130円)との違いを気にする声もあがっているが…。

■パン感が強いしっとり生地

名前の通り三角形のパイで、ややしっとりとした生地。大きめのサイズで、皿からはみ出しそうなボリューム感なのも特徴だ。

パイ生地は何層にも重なっており、かなり厚い。さて、肝心のチョコレート部分はどうなっているのか、半分に割ってみると…

関連記事:マックに「三角チョコパイ」が凱旋 アラサー男子も乙女にする覇権スイーツだった

マックに「三角チョコパイ」が凱旋 アラサー男子も乙女にする覇権スイーツだった

■2種類のチョコがウマい!

とろ〜りとした甘いチョコクリームと、コクのあるチョコが入っており、食感が変わるのが楽しい。甘いチョコ、ビターなチョコの二重奏によって、奥行きのある味わいが口いっぱいに広がる。

また、しっとりとした生地なのも個人的にはかなりグッド。温めて食べても生地までおいしく食べられそうだ。

ぎっしり詰まったチョコ、ボリューム感のあるパイの食べ応えが抜群なファミマの三角チョコパイ。かなり美味しいので、気になっている人はぜひ一度食べてみてほしい。

さて、気になるのはマクドナルドの三角チョコパイとどれほど違うのかということ。価格もファミマが税込138円、マクドナルドが税込130円とかなり近いが、さまざまな観点から両者を比較してみよう。

■マックの三角チョコパイと比較すると…

まずは見た目から。分厚く大きいファミマとは違い、マクドナルドはやや小ぶりな印象。生地だが、ファミマはしっとり、マクドナルドのほうはパリパリとした感じだ。

次に重さだが、ファミマは99グラムでマクドナルドは68グラムと、ファミマのほうがボリュームがある。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ