無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まっすぐが大人可愛い♡マステで簡単“直線フレンチ”ネイル

定番のネイルデザイン、フレンチネイルのラインをカーブさせない「直線フレンチネイル」が、セルフでも簡単でおすすめです。色によって冬にぴったりなデザインにすることもできます。ストレートフレンチのやり方と、おすすめデザインをカラー別にご紹介します。

2018年1月
ネイル

フレンチネイルは直線でスタイリッシュに

Media?size=l
instagram.com

ネイルデザインの中でも人気のフレンチ。セルフで簡単にしたいなら、直線フレンチがおすすめです。まっすぐな切り替えは大人っぽい印象になるんです。この冬は直線フレンチネイルを楽しんでみませんか?

Media?size=l
instagram.com

カーブのあるフレンチはセルフで塗るのが難しいですが、まっすぐのフレンチは想像以上に簡単にキレイに塗れるんですよ!

直線フレンチネイルの作り方

1.爪にマスキングテープを貼る

Photo by ronron

直線フレンチはセルフでできるほど、とっても簡単!爪の下半分くらいにマステを貼ります。マステの粘着力が強いとベースが剥がれてしまうことがあるので、一度別のところに貼って剥がしたものを使うのがベスト。

2.マニキュアを塗る

Photo by ronron

マステ以外の部分にマニキュアを塗ります。サイドの塗り忘れに注意してください。

3.マステを剥がす

Photo by ronron

マステをゆっくり剥がすと、きれいな直線フレンチの出来上がりです。仕上げにトップコートを塗りましょう。はみ出てしまった場合は、ラメを引いたりラインテープで隠せば、失敗もなかったことになります♡

カラー別♡おすすめ直線フレンチ

女っぽさ抜群のレッド

Media?size=l
instagram.com

定番のレッドを直線フレンチにすると、上品さもカジュアルさも感じられるデザインになります。ブラウンと相性が良いので、べっ甲ネイルとの組み合わせもおしゃれです。

Media?size=l
instagram.com

直線フレンチを少しアレンジして、斜めフレンチにするのもおすすめ。フレンチのラインにラメでラインを引くと、華やかさもプラスされてセルフでも失敗ナシです。

ヌーディーカラーで大人っぽく

Media?size=l
instagram.com

少しパープルの入ったグレージュは、肌なじみが良く大人っぽく見えるカラーです。直線フレンチにすると、より上品な印象になります。極細のラインテープがアクセントに。

Media?size=l
instagram.com

直線フレンチの面積を多めにすると、また違った印象になります。グレージュと金箔で、大人っぽさと華やかさをミックスさせたデザインになっています。

Media?size=l
instagram.com

カフェオレのような、ベージュとブラウンの組み合わせです。シンプルに直線フレンチとラメラインだけなのに、大人っぽさと温かみが感じられます。

絶妙なニュアンスのホワイトベージュ

Media?size=l
instagram.com

シェルをたっぷり使った可愛らしいデザイン。シェルのリースがお花のようですね。可愛い印象のネイルも、直線フレンチなら大人っぽくまとまるんです。

Media?size=l
instagram.com

ホワイト系のベージュが優しい印象のネイルです。極細のラメラインがデザインのアクセントになっていますね。

スタイリッシュなネイビー

Media?size=l
instagram.com

直線フレンチとラメネイルの組み合わせは、セルフでも挑戦しやすいデザインです。ネイビーのはっきりした色が、スタイリッシュなイメージです。

Media?size=l
instagram.com

すっきりとした印象のネイビーの直線フレンチ。フレンチの境目には、大きめのラインストーンやパーツをのせて。パーツはネイビーと相性の良いシルバー系がおすすめです。

冬におすすめ♡グレー

Media?size=l
instagram.com

くすんだグレーは冬ネイルにぴったりのカラー。シンプルな直線フレンチと、パーツをたくさんのせたデザインの組み合わせです。

Media?size=l
instagram.com

パステルオレンジのワンカラーと、濃いグレーの組み合わせ。濃い色はフレンチの面積を狭めにすると引き締まった印象になります。目立つ色でも取り入れやすいデザインです。

直線フレンチで大人可愛いネイルに♡

Media?size=l
instagram.com

簡単なのに可愛い直線フレンチ。色の組み合わせによって印象がガラッと変わります。ぜひこの冬、直線フレンチをネイルに取り入れてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ