無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐできる!年賀状収納は「入れるだけ」「挟むだけ」100円グッズでラクラク収納!

こんにちは!整理収納アドバイザーの大森智美です。年末年始で見直したいアイテムと言えば、「年賀状」。年賀状は年末年始しか手に取って見ることがない、という人も多いはず。この時期に収納を見直して年賀状の収納を定番化しちゃいましょう!

100yen

なるべく手軽に収納したい!

毎年の恒例とはいえ、1年のうちに見直すことも少ない年賀状。手間をかけずラクに収納したいですよね。ラクに収納と言えば定番は「輪ゴムで束ねておく」。

筆者も輪ゴムで束ねていたのですが、年月が経つうちに輪ゴムが劣化し切れてしまったり年賀状にくっついたり…。

また、ファイルに1枚1枚入れていくのはキレイに収まりますが、たくさんある場合は手間がかかります。

定番!ダイソーのはがき整理ケースが優秀!

そこでオススメなのは入れるだけのはがき整理ケース。1個100円(税抜)。

コチラの商品、年賀状が100枚も入るんです。

ポイントはきっちり四角い事。四角いとデッドスペースが生まれず引き出しの中に入れてもぴったり収まります。

「今年」「昨年」「一昨年」と3つ用意し、新しい年賀状が来たら一番古いのを処分する、とルールを決めれば年賀状整理がグンとラクになりますね。

ダイソーのダブルクリップが使える!

輪ゴムで束ねるだけのラクさを追求したいなら、ダイソーのダブルクリップが使えます!

クリップなら劣化もしにくく、スッキリ省スペースで収納。

ダイソーは何と言ってもダブルクリップの種類が豊富なんです!

挟口51ミリと大き目の物もあるので、保管したい年賀状の枚数に応じてクリップを選べます。上の部分にラベルを貼ることが出来るので、年ごとにまとめればスッキリ収納が叶います。

年賀状は「ここに入る分だけ」と収納スペースを決めて収納してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ