無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり落ち着くんです♡真冬の「コンバース」コーデ10選

スニーカーは、どんなコーディネートにも合わせることが出来るアイテムとして定番ですよね。寒い冬でも使いたいけど、冬ファッションには合わせにくいかなと思っていませんか?今回は、特におしゃれな女性に大人気な「コンバース」を使った真冬のスニーカーコーデをご紹介します。

2018年1月
ファッション

やっぱり「コンバース」が1番!

おしゃれな人たちの定番シューズと言えば、「コンバース」ですよね。でも、寒い冬には履きにくいかなと思ったり、冬のファッションに合わせるのは難しいと思いがちです。

Media?size=l
instagram.com

今回は、オシャレで可愛い!寒い冬にもステキに着こなせるコンバースコーデをご紹介します。

最初の1足なら「ブラック」

すでにコンバースを持っている人も含め、最初の1足として選ぶ人が多いのが「ブラック」です。キレイめにもカジュアルにも履きこなせるコンバースですが、ブラックは特に合わせやすくてコーデの引き締め効果もあります。

wear.jp

①コンバースで「はずし技」

おしゃれ上級者がコーディネートをする時に使うのが「はずし技」。あえて、雰囲気の違うアイテムを1つ合わせることで、おしゃれに見せる技を使う時も、コンバースが大活躍してくれます。

wear.jp

②メンズっぽく合わせる

オーバーサイズのカーディガンやストレートデニムを合わせたメンズっぽい着こなしも、コンバースを合わせてカジュアルに見せつつ、バッグやファーのポンポン付きニット帽でキレイめに。

wear.jp

③シンプルにすっきりと

寒い日に大活躍してくれるボリュームのあるアウターは、着膨れして見えたり、ボリュームがあり過ぎて太って見えてしまうことも。ボトムスに細身のパンプスやコンバースを合わせると、すっきり見えておしゃれです。

wear.jp

④ハイカットの良さを活かす

ミモレ丈のニットパンツに、ハイカットタイプのコンバースを合わせると、デザインの良さを活かせます。ちらっと見える部分を少なくすることで、寒々しく見えないので、冬場でもおしゃれに履きこなせます。

wear.jp

差し色にも使える「レッド」

他のブランドでブラックのスニーカーを持っていたり、差し色にも使えるようなスニーカーが欲しいなら「レッド」がおすすめです。「レッド」はコーディネートのポイントにもなるカラーです。

①足元で締める!

着心地が良く温かいムートンコートは、ボリュームがあって、見た目がモコモコしていて可愛いですよね。カジュアルに着こなす時にはコンバースがピッタリ!赤のコンバースは、カジュアルさと差し色効果もあっておすすめ。

wear.jp

②アンクル丈を上手に着こなす

寒い日に避けてしまうのが、アンクル丈のデニムやパンツですよね。あえて、足元を少し目立たせることで、ボリュームが出過ぎたり、着膨れしがちなトップスやアウターとのバランスも上手に取れます。

wear.jp

③チラ見えさせて、上級者風

カジュアルなパーカーやワイドシルエットのパンツに、グレンチェックのコートを合わせた着こなしに、赤のコンバースをチラッとのぞかせると、大人可愛く着こなせて、リップのカラーともリンクしておしゃれ。

wear.jp

実は、1番履き回せる「ホワイト」

コンバースのホワイトカラーは、白すぎず、コーディネートに取り入れても浮きすぎないので相性抜群です。アイボリーホワイトなので、少し汚れてもヴィンテージ感が出て、味が出ると人気のカラーです。

wear.jp

①清潔感と抜け感を同時に

冬にホワイトカラーを使いたいなら、足元で取り入れるのがおすすめ。特に、アウターにも使われているカラーを足元にも使うと、コーディネートに統一感が出て、周りと差をつけられる着こなしに。

wear.jp

②デニム×スニーカーを冬っぽく

アイボリーカラーのスニーカーは、冬に大活躍してくれるニットとも相性抜群です。パールのアクセサリーやニットと、スニーカーを合わせることで、冬っぽさと上品さをプラス出来る大人のカジュアルコーデに。

wear.jp

③春を先取った着こなしにも

春っぽいカラーを取り入れたくなる時に、絶妙なバランスで合わせられるのがアイボリー。パステルカラーとも合わせやすく、優しい雰囲気が出せるので、先取りコーデにもぴったりです。

wear.jp

「コンバース」で大人の余裕!

wear.jp

1年中使える「コンバース」は、冬ファッションにも大活躍してくれます。大人のこなれ感や余裕を出してくれる「コンバース」で、寒さに負けないおしゃれを楽しみましょう。

記事に関するお問い合わせ