無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬季限定「キットカット ショコラトリー 」♡ウィスキー香る色っぽさ全開の味でした

グルメ

大人な「キットカット」が誕生♡

「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ・髙木康政氏が全面監修をつとめる「キットカット ショコラトリー」から、ウィスキーの香りと味が楽しめる大人向けの新作が2020年12月15日(火)より発売されました。

“ウィスキー樽”の中で熟成させたカカオニブ

新作“ウイスキーバレルエイジド”は、ウィスキーの熟成に使用されていた樽(バレル)の中で、180日間も熟成させたカカオニブを使用。

ウィスキーの香りと味が均一になるよう、1週間に1回のペースでウィスキーの酒樽を手動で回転させるなど、手間暇をかけてカカオニブを熟成させています。

“濃厚チーズケーキ味”も新発売

さらに注目したいのが、同日に発売した“濃厚チーズケーキ味”。こちらは、なめらかでミルキーなクーベルチュール ホワイトチョコレートにクリームチーズパウダーと特製のチーズケーキフレーバーを合わせています。

両方とも食べてみました♡

ウィスキーもチーズケーキも気になる…!ということで、実際に食べてみることに。

パッケージの可愛さも見てほしい

箱を開けた瞬間、思わず「可愛い!」と声が出てしまうほどパッケージデザインもおしゃれです。特に、“濃厚チーズケーキ味”は、チーズの穴を思わせるカカオのデザインが秀逸。これは期待が高まります…!

1本の満足感がすごい♡

“ウイスキーバレルエイジド”は、ウィスキー特有の鼻をくすぐるような色っぽい香りと、カカオニブのビターな味わい。一方、“濃厚チーズケーキ味”は、クリーミーでこっくりとした甘さが寒い冬にぴったりの味わいでした。

今だけの特別な味をお試しあれ♡

記事に関するお問い合わせ