無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬セールで絶対似合う服を買いたい人必見!骨格タイプ別「買うべき冬アイテム」の選び方

ファッション

骨格タイプ「ウェーブ」

骨格ウェーブの方におすすめのブーツはショート丈のブーツ。

重心が下がり気味のウェーブさんは目線を上げるという点では、ショート丈ではなくロング丈のブーツが合うイメージがあるかもしれませんが、骨格ウェーブの方はくるぶしから膝までがどちらかというと短めなので、ショート丈ブーツを選び膝下を長く見せた方がバランスよく仕上がります。

スカートとブーツのベストバランスはプリーツスカートを選び、ブーツの上にふんわりと柔らかなシルエットを作ることで、重たいバランスにならず素敵に仕上がります。

骨格タイプ「ナチュラル」

骨格ナチュラルの方におすすめのブーツはメンズライクなボリュームブーツ。

サイドゴアブーツはカジュアルな雰囲気が強く、ヒールが低めで足元にボリュームが出るので「重心を下げたい」骨格ナチュラルの方にとてもよく似合います。

スカートとブーツの間から脚が見えるものを選ぶと、それだけでも重心が上がってしまうので、どちらかというと避けた方が素敵に見えます。

骨格タイプ別!ザックリ編みニット選びのコツ

骨格タイプ「ストレート」

ストレートさんが「ザックリニット」を着ると横に広がり着太りして見えるのでやや苦手なアイテム。でも冬と言えばザックリニットを着たいですよね!

骨格ストレートさんが素敵に着られる「ザックリニット」は着丈が長いもの。厚手のものでも着丈が長いものを選べば「縦のシルエット」を作ることができて着太りしにくくなります。

また、タートルネックなど首が詰まっているものよりもVネックやクルーネックを選び首元をスッキリと長く見せるとバランス良く仕上がります。

骨格タイプ「ウェーブ」

ウェーブさんは上半身が華奢な方が多いので、ザックリとした厚手のニットを着ても着太りすることなくバランス良く仕上がります。

骨格ウェーブの方におすすめしたい「ザックリニット」は着丈が短いクルーネック。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ