無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春はイメチェンの季節♡春のボブヘアカタログ&簡単アレンジ

春になるとヘアスタイルを変えてイメチェンしたくなりますよね。そこで今回は、人気のボブヘアの最新カタログと簡単アレンジをご用意いたしました。ぜひこの春のイメチェン計画の参考にしてくださいね。

2018年2月
ヘアスタイル

春は髪を切ってイメチェン♡

2月も後半に差し掛かり、いよいよ気分は春モード。季節の変わり目は、ヘアスタイルを変えてイメチェンしたくなりますよね。

hair.cm

そこで今回は、今一番人気のレングス「ボブ」の最新ヘアカタログをご用意いたしました。合わせて簡単アレンジもご紹介いちゃいます!髪を切って気分も軽やかに、春支度の参考にしてくださいね。

2018春ボブヘアカタログ13選

①ナチュラルレイヤーボブ

hair.cm

レイヤーをたっぷり入れて軽やかに仕上げたスタイル。肩に当たってランダムに動く毛先が、春の空気感とマッチします。透け感のある前髪もポイントです。

②丸みボブ

hair.cm

コロンとした丸みのあるシルエットが特徴的なボブ。目の上ギリギリでカットした前髪で目力アップを狙って。カラーはアッシュ系で透明感を出しました。

③ショートバングボブ

hair.cm

眉上でカットしたショートバングが特徴のスタイル。ベースの髪型はシンプルなので、個性的な前髪でも落ち着いた雰囲気にまとまります。

④王道ストレートボブ

hair.cm

いつの時代も愛される王道ストレートボブ。目にかかる絶妙な長さの前髪が色っぽくてドキッ♡OLさんにもおすすめのスタイルです。

⑤ウィッグボブ

hair.cm

まるでお人形さんのようなウィッグ風のスタイルです。スタイリングはコテでワンカール内巻きにするだけできまります。スタイル自体は重めなのでアッシュカラーで透け感をプラス。

⑥軽めボブ

hair.cm

動きと束感を出した軽めのボブスタイルです。乾かすだけでスタイルがキマるので朝のお手入れが楽々です。

⑦水平ボブ

hair.cm

水平ラインにカットしてパーマをかけた個性的なスタイル。前髪は丸みをもたせてレトロガーリーな雰囲気に。カラーは暗めのラベンダーピンクです。

⑧耳かけワンカールボブ

hair.cm

上品さとカジュアルさを兼ね備えた前髪なしのワンカールボブ。どんなファッションとも合わせやすい万能スタイルです。

⑨ニュアンス大人ボブ

hair.cm

ふんわりと空気感をもたせたエレガントなスタイル。ナチュラルなウェーブで抜け感を意識しました。パーマをかけても◎

⑩ハイライトボブ

hair.cm

前下がりにカットした切りっぱなしボブ。全体に細かくハイライトを入れて立体感と動きを出しました。

⑪ミニマルボブ

hair.cm

無駄を一切排除したクリーンなミニマルボブ。カラーはグレージュで透け感を出し柔らかい雰囲気に。コテで巻いてアレンジしても素敵ですよ。

⑫コンサバボブ

hair.cm

TPOを選ばない大人なコンサバボブ。カールはナチュラルに仕上げ、まんまコンサバにならないようにするのがポイントです。

⑬かきあげバングボブ

hair.cm

かきあげバングで華やかに仕上げたボブスタイル。女性らしくフェミニンな雰囲気が魅力的です。カラーは暗めの色味がおすすめですよ。

覚えておきたい♡ボブの簡単アレンジ

ロープ編みポニー

Media?size=l
instagram.com

アレンジ時間はたったの3分!時短でサクッとできるロープ編みポニーテールです。アレンジ前にワックスを馴染ませておくとアレンジしやすいですよ。

instagram.com

①耳より上の髪を取り、半分に分けてロープ状にねじる。
②全ての髪を合わせて結ぶ。
③ほぐしてボリュームを出す。
④三角クリップを飾ったら完成です。

ねじって留めるだけアレンジ

Media?size=l
instagram.com

サイドの髪をねじって留めるだけ。時間もテクニックも不要な簡単アレンジです。ベースの髪を巻き髪にしても可愛いですよ。

instagram.com

①左右どちらかのサイドの髪をねじってほぐす。
②ヘアクリップで固定したら完成です。

春はボブにイメチェン♡

気になるスタイルは見つかりましたか?イメチェンを計画中の方は、ぜひボブも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

Media?size=l
instagram.com

NEWボブはこれ!小悪魔女子になれる“リトルブラックボブ”に注目♡

空前のボブブームの中、次に注目したいのが、その名も「リトルブラックボブ」。顎上〜顎ラインのボブと黒髪の組み合わせが小悪魔風で最高にキュート♡そんな「リトルブラックボブ」のヘアカタログをご紹介いたします。
1954
記事に関するお問い合わせ