無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年上半期の運勢]今年は運命の大きな節目に!? 激動の「今を生き抜く」アドバイス大公開

「土」から「風」の時代へとシフトチェンジする2021年は、みなさんにとって運命の大きな節目に当たるでしょう。そこで今回は、そんな激動の今を生き抜くアドバイスを、血液型×エレメント別に占い師の月風うさぎさんに伺いました。

占い

A型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

楽しいムードながら、実は人生の転機にあたる2021年前半。遊びや恋にかまけていると、ビッグウェーブに乗り損ねる恐れも。

おひつじ座は、SNSをフル活用してみて。オンラインサロンの立ち上げや入会も、開運の呼び水に。ビジネスや人生のパートナーに出会えるのは、しし座。自分にない個性や才能の持ち主に注目して。いて座は、情報リテラシーを磨くほどラッキー&ラブキャッチ率アップ!

A型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

2020年に得た知識やスキル、人脈を定着させていくことがテーマの半年間です。

一段高いステージに上がるつもりで頑張るといいのは、おうし座。おとめ座は、体調管理とマネープランの見直しを。今の自分にフィットしたものにアップデートするほど日々の充実度が急上昇しそう。やぎ座は太りやすい時期。「食べたら動く」をモットーに。

A型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

運気上昇中の上半期は、フットワークよく動くことで波に乗れそう。

ふたご座が発揮すべきは、社交性。特にオンラインでの交流では、積極的に発言して仲間を増やしましょう。クリエイティブな才能を武器にできそうなのは、てんびん座。作品や企画提案も積極的に。みずがめ座は、新規開拓のチャンス。恋も仕事も、新天地を目指して行動しましょう。

A型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

周囲のわがままや無茶ぶりに振り回されやすい上半期は、水のエレメントの持ち前の優しさが毒にも薬にもなりそう。調子のいいタイプには警戒して。

お金や恋愛のトラブルに気をつけたいのは、かに座。オニキスというパワーストーンが災いを防ぐお守りに。さそり座は、過干渉な周囲にウンザリするかも。1人の時間を確保して心の安定をキープして。うお座は、秘密や過去を暴露されないようガードを固くしましょう。

B型×火のエレメント(おひつじ・しし・いて座)生まれ

2021年上半期は、情報を制する者が運を制する星回り。あちこちにアンテナを広げて、抜け漏れなく情報をキャッチして。リサーチや確認も、成果や喜びを倍増させるポイント。

おひつじ座は、SNS経由で親友や恋人候補と出会えそう。2、4月のオンライン飲み会は奮って参加を。マウントを取られやすいのは、しし座。目立たない服やおしゃれで、無用のトラブルや敵を防いで。いて座は、雑談力を磨くとツキも上昇!

B型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

2021年上半期は、低め安定運。毎日を丁寧に暮らすことが、トラブルを遠ざけて穏やかに過ごすコツです。

おうし座は、亀の甲より年の功。困ったときは、年上が頼りになりそう。免疫力がダウン気味なのは、おとめ座。よく寝てよく食べて、パワーアップを図りましょう。欲張って痛い目に合いそうなのは、やぎ座。過密スケジュールは避けて、のんびり過ごして。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ