無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眠っている“内もも”を鍛えて脚痩せ! 簡単2ステップでできる、廣田なおさんのトレーニング

美容

痩せたいパーツの上位に常にランクインする「太もも」。最近は外出する機会が減り、毎日の通勤が運動代わりだった、という方も在宅勤務でさらに運動不足が加速中。そこで今回は、自宅でできる簡単トレーニングを、廣田なおさんに教えていただきました。あまり使われていない“内もも”を鍛えて、冬の間に美脚をゲット!

Q.「美筋ヨガ」とはなんですか?

A.引き締めも叶う
新しいヨガメソッド

「運動が苦手という方でも始めやすいのがヨガ。私自身もそうでしたが、ダイエット目的で通っているのに、なかなか効果を感じられなくて挫折してしまったり、ヨガの動きだけで部分的な引き締めをすることって難しいんです。そこで、ヨガの動きには足りない『ほぐす・伸ばす・鍛える』の3つの動きを取り入れたのが『美筋ヨガ』。筋膜リリースでほぐし、ヨガで伸ばし、最後に鍛える、というメソッドです」

Q.太もも痩せしたいなら?

A.普段使われていない「内もも」を
鍛えるトレーニングを

「『デニムが太ももで引っかかる』『パンツのサイズが合わない』といったお悩みは、私のところにもよく届きます。歩き方や姿勢の歪みのせいで、太ももが内側に入り、内ももがあまり使われていない結果、タプタプに。血行が悪くなり、冷えて脂肪がついていく、という悪循環を断ち切るためにも、まずは意識的に内ももを使うトレーニングを行うのがベストです」

【各10回×2セット】

STEP ①
肩の下に肘を置き、肩・へそ・ひざのすべてを正面向きに。肩からつま先まで一直線になるように意識して。左手で、左の足首を掴む。

STEP ②
息を吐きながら、内くるぶしでボールを蹴るようなイメージで、右脚を上がるところまで上げる。これを繰り返し、逆の脚も同様に行う。

「②のときに、つま先を上げてしまうと、ももの外側に効いてしまい、逆に太くなってしまう原因に。ボールを真上に蹴るようなイメージで行いましょう。このトレーニングなら、テレビを観ながらでもできるので、運動不足を感じている方は今すぐチャレンジを」

撮影/藤澤由加 モデル/廣田なお 企画・取材・文/織田真由(MAQUIA ONLINE)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ