無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の寒さや在宅ワークでカチコチなら! 今すぐ肩こりを解消する宅トレ2パターン

美容

冬の寒さや、在宅ワークによる疲れでカチコチにこり固まってしまった「肩」。例年にも増して、肩こりに悩んでいるという方も多いのでは? 今回は、インスタグラムのフォロワー数が21万人を超える人気ヨガインストラクター・廣田なおさんに、隙間時間でもできる簡単トレーニングを2種、教えていただきました。

Q.「美筋ヨガ」とはなんですか?

A.引き締めも叶う
新しいヨガメソッド

「運動が苦手という方でも始めやすいのがヨガ。私自身もそうでしたが、ダイエット目的で通っているのに、なかなか効果を感じられなくて挫折してしまったり、ヨガの動きだけで部分的な引き締めをすることって難しいんです。そこで、ヨガの動きには足りない『ほぐす・伸ばす・鍛える』の3つの動きを取り入れたのが『美筋ヨガ』。筋膜リリースでほぐし、ヨガで伸ばし、最後に鍛える、というメソッドです」

Q.辛い肩こり...どうすれば?

A.肩のポジションを元に戻す
トレーニングを!

「在宅ワークが増え、ずっと仕事に集中している分、実は肩こりに気づいていない方も多いんです! 仕事用の椅子やデスクではない環境で仕事をしているので、以前にも増して肩やお尻がこりがち。猫背で仕事をし続けていると『僧帽筋』が弱くなってしまうので、鍛えるトレーニングを取り入れて、肩のポジションを元に戻してあげましょう。筋肉がしっかり動くだけで、肩こりは改善されていきますよ」

トレーニング A 【10回】

STEP ①
息を吸いながら、両手をバンザイするように上げる。

STEP ②
息を吐きながら、大きく「W」を描くように肩を下げる。①②を繰り返し、合計10回行う。

「②のときに、肩が上がってしまうのはNG。しっかり肩を下げて、肩と耳の距離をとるように行いましょう」

Q.トレーニングはいつやるのがおすすめ?

A.寝ている間の姿勢を
リセットできる「朝」

「寝ている間の姿勢にも癖があるので、朝にそれをリセットしてあげると、動きやすくなり、いいスタートが切れるのでおすすめです。朝は忙しい!という方は夜でもOK。その場合は、からだが温まっているお風呂上がりがベスト。一日溜まった疲労や、歪んだ姿勢を戻せば睡眠の質も向上します」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ