無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40代はこう着る[大人のパーカーコーデ]「ダサ見えしたくない!」ならおさえておくべき3つのポイント

ファッション

1.抜け感の出る「スリット」はマスト!

wear.jp

パーカー/Ambre Neige

スリット入りのパーカーは、抜け感が出てパーカーコーデが一気に垢抜けます。裾が絞られていないのでカジュアル感が薄れ、スカートにもパンツにも合わせやすいのもポイント。サイドスリットで前後差のあるデザインなら、気になる腰回りを隠して体型カバーにも◎。くすみピンクは女性らしくトレンド感もあるので、40代にも着回しやすいカラーです。

wear.jp

パーカー/CIAOPANIC TYPY

バックスリットのパーカーはこなれ感たっぷりで、後ろ姿がグンと垢抜けた印象になります。しっかりとしたフードの立ち上がりや肩の落ちたドロップショルダーなど、シルエットも絶妙。フェイクレザーのロングスカートと合わせたら、カッコいいけど女性らしさのある大人のカジュアルコーデに仕上がります。

2.大人っぽく着回せる「ダンボール素材」を選ぶ

wear.jp

パーカー/Aunt Marie's

なめらかでシワにならない生地感がキレイめな印象のダンボール素材は、大人のパーカーコーデにぴったりです。小花柄のフェミニンなプリーツスカートと合わせてカジュアルダウンすると女性らしいコーデが完成します。スニーカーよりもブーツを合わせるとより大人っぽい着こなしに。

wear.jp

パーカー/GLOBAL WORK

ダンボール素材×ダークカラーのパーカーはカジュアル感を抑えてくれるので、きれいめなアイテムとも合わせやすくおすすめです。モノトーンコーデならシックで大人っぽくまとまるので失敗もありません。顔まわりが暗い印象にならないように、アクセサリーやインナーを見せるのがポイントです。

3.トレンド感のある「オーバーサイズ」で体型カバーも叶える

wear.jp

パーカー/FREAK'S STORE

トップスはオーバーサイズで着るのがトレンド。オーバーサイズは体型カバー効果があるので、40代にも嬉しいアイテムですが、コーデによってはラフになりすぎてしまうので要注意! くすみカラーなど落ち着いたカラーを選んで、キレイめなボトムスと合わせると大人っぽく着こなせます。

wear.jp

パーカー/FREAK'S STORE

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ