無料の会員登録をすると
お気に入りができます

薄着になる前に要チェック!体型別・お悩みカバーコーデ8選

ファッション

薄着になると気になるのは?

4月も中旬を過ぎて、暦の上では初夏を迎えつつあるこの頃。暖かさを感じる日が増えると、気になるのが「薄着」になる事ですよね。今回は、薄着になる前にチェックしたい!体型別&お悩み別コーデ術をご紹介します。

二の腕・肩回りカバー術!

女性なら気になっている人も多いのが二の腕や肩回り。年齢が出やすく、この部分の太さで全体の体型が太く見えたりもするパーツです。しっかりカバーしつつ、おしゃれに見える着こなしをご紹介します。

①シャツワンピでこなれ感をプラス!

肌寒い日や冷房がガンガンにきいている時に欲しくなるのが羽織ですよね。シャツワンピを合わせるだけで、白Tシャツにワイドパンツを合わせたコーディネートでも大人っぽくこなれた雰囲気になれます。

②「抜き襟」でおしゃれに体型カバー

シャツを着こなすテクニックで定番なのが「抜き襟」コーディネートです。抜き襟にすることで、肩や腕の周りにゆとりがうまれ、シャツのボリュームと首や鎖骨のラインの華奢さを目立たせ、着痩せして見せます。

③サラッと「紺ブレ」でキチンと感アップ

今年の春夏のトレンドアイテムでもある「紺ブレ」は、キチンと感も出せて清潔感のあるコーディネートに最適です。羽織るだけで大人っぽさや二の腕や肩回りのカバーも出来て、トレンド感もアピール出来ます。

2018年春夏トレンドアウターNo.1!おしゃれ上級者に学ぶ「紺ブレ」コーデ10連発

今年の春夏のトレンドアウターとして、雑誌で取り上げられていることも多いのが「紺ブレ」です。キチンとした印象にも、キレイめなカジュアルコーデにも合わせやすく、1枚持っていると本当に便利なんです。今回は、おしゃれ上級者に学ぶ「紺ブレ」コーデをご紹介します。
421

下半身カバー術!

腰回りや足の太さや長さなど、コンプレックスを感じている人が多いのが「下半身」です。トレンドを取り入れつつ、さりげなくカバーするコーデ術をご紹介します。

①色とデザインで、着痩せを狙う!

ボディラインを拾いやすいタイトスカートもネイビーを選ぶと、引き締め効果が出せます。ウエスト部分から裾にかけてふんわりと広がるような、フレアデザインのロングスカートなら、上品さもアップした着こなしに。

記事に関するお問い合わせ