無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長財布は時代遅れ!?整理収納アドバイザーが教える!キャッシュレス時代のミニ財布活用法

ライフスタイル

中身が管理しやすい

厳選されたモノしか入っていないため、必要なモノをすぐ取り出すことができます。また、レシートを溜め込むことができないのでマメにお財布を整理するようになります。

使い勝手が良くなる

小さいから持ちやすく、バッグからも取り出しやすく、扱いやすいです。

バッグ内の空いたスペースに新たな必須アイテムを入れられる

お財布が小さくなった分、バッグ内の空いたスペースに今やお出かけの必須アイテムとなったエコバッグや除菌グッズを入れることができます。

長財布からミニ財布に切り替える方法

ここまで読んでくださったみなさん、ミニ財布、気になるけれど「自分には無理」と思っていませんか?

筆者もそうでした!学生時代、二つ折りの小さなお財布から憧れの長財布に替えて以来、ずっと長財布を選んできました。

長財布は収納力があるので、現金の他、カードなどたっぷり収納しており、今更小さなお財布には戻れないと思っていました。

でも、思いのほかすんなり切り替えできて、今ではお気に入りになりました!

ここからは、長年長財布ユーザーだった筆者がミニ財布に切り替えるために行った手順をご紹介します。

① カード類を厳選する

まずは、カード類を全て出し、使用頻度から常に持ち歩く必要のあるカードを厳選しました。

A:メインクレジットカードなど週1回以上使用するカード…持ち歩く
B:キャッシュカードや保険証など必要な時だけあればよいカード/使用頻度の低いカード… 自宅保管
C:期限切れや使用頻度が著しく低いカード…処分

② ポイントカードのアプリ化

次に、厳選されたカードの中でアプリ化できるモノはアプリに移行します。筆者はこれでさらに、2枚のカードが自宅保管となりました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ