無料の会員登録をすると
お気に入りができます

万能ディップのレシピ5選!副菜にもおやつにもなる定番フレーバー

レシピ

毎日の三食が苦痛…そんなママたちにぜひ活用してほしいのが、(ほぼ)切って混ぜるだけで作れて意外と使える「ディップ」! 夕食やおつまみの“あと一品”にはもちろん、パンに添えれば朝食にも。おもてなしにも喜ばれる、定番の5つのフレーバーをご紹介します。

1. 豆腐のバーニャカウダディップ

◉材料

・絹豆腐……1/2丁(200g)
・アンチョビフィレ……3枚
・ニンニク(すりおろし)……1/2かけ
・生クリーム……大さじ2
・オリーブオイル……大さじ2

◉作り方

① 豆腐は600Wのレンジに1分半かけて、ザルにとり、皿など重しをして1時間おき、水気をしっかり切る。
② 水切りした豆腐に全ての材料を加え、スティックブレンダーなどで混ぜる。
*ブレンダーの代わりに、すり鉢で混ぜても。

バーニャカウダはオイルベースのソースなので、水切りした豆腐を混ぜてディップ状にアレンジ。野菜にも絡みやすくなります。生クリームが加わることでコクがアップ。ニンニクはチューブを使えばより簡単に。

2. おからフムスディップ

◉材料

・おからパウダー……20g
・白ごまペースト……大さじ3
・オリーブオイル……大さじ3
・クミンパウダー……小さじ1/2
・塩……小さじ1/3~1/2

◉作り方

① ボウルにおからパウダーを入れ、水80㏄(分量外)を注ぎふやかす。
② ほかの全ての材料を入れ混ぜる。
③ 皿に盛り、オリーブオイル、クミンパウダー(共に分量外)をかける。

手間がかかるひよこ豆の代わりにおからパウダーを使うことで、手軽にヘルシーなフムスが実現。パンやクラッカーとの相性は抜群です。スパイスが苦手な子どもと食べるなら、クミンパウダーをカレーパウダーに変えても。

3. たらこクリームディップ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ