無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年は長いのが気分♡カラー別“マキシ丈スカート”のおしゃれコーデ

この春夏大ブーム確実な「マキシ丈スカート」。けれど「着こなし方がわからない…」という方も多いのではないでしょうか。今回はそんなお悩みを解消する、この春真似したい「マキシ丈スカートのおしゃれコーデ 」をボリュームたっぷり24パターンご紹介いたします。

2018年4月
ファッション

今年は“マキシ丈スカート”が気分♡

長く続いたミモレ丈ブームが落ち着き、今、スカートはマキシ丈が断然気になる!各ブランドからも、マキシ丈スカートが続々と登場中です。

Media?size=l
instagram.com

けれど「着こなし方がわからない」「バランスを取るのが難しそう」という方も多いはず。そこで今回は、マキシ丈スカートのコーデ術をカラー別にたっぷり24パターンご紹介いたします。

着回し重視なベージュorカーキ

①大人の上品サファリコーデ

Media?size=l
instagram.com

カーキとベージュの配色でまとめたサファリ風コーデ。タイトなマキシ丈スカートをチョイスして上品に大人っぽく着こなしています。

②デコルテを強調して女っぽく

wear.jp

大きめに開いたVネックトップスとハイウエストタイプのマキシ丈スカートを合わせたコーディネート。上半身の露出が多い分、ボトムはマキシ丈で控えめに。大人の着こなしにはこのバランスが大切です。

③ワントーンコーデを黒で引き締めて

wear.jp

オフホワイトからベージュへと緩やかなグラデーションを描いたコーディネート。ぼやけないようにバッグと靴は黒で引き締めて。

④涼しげシャツコーデ

wear.jp

白シャツとリネン生地のマキシ丈スカートを合わせた清涼感あふれる着こなし。足元はオープントゥパンプスでエレガントに。初夏から真夏まで楽しめるコーディネートです。

⑤白Tと合わせてシンプルに

Media?size=l
instagram.com

白Tとマキシ丈スカートのシンプルなコーディネート。足元のパイソン柄が着こなしのアクセントになっています。

⑥白ニットで爽やかコーデ

Media?size=l
instagram.com

白ニットを合わせた爽やかコーデ。スカートはタイトデザインで全体をIラインシルエットに仕上げてスタイル良く。ヌーディーなサンダルも脚長効果があってGood!

⑦ストライプシャツをシャープに

Media?size=l
instagram.com

ストライプ柄のシャツもカーキのマキシ丈スカートと合わせるとシャープで洗練された印象に。カジュアルな小物を合わせて抜け感を意識しています。

⑧綺麗色コーデ

Media?size=l
instagram.com

この春はカラーを取り入れたコーデが気になる!カーキと相性の良いイエローのニットが色鮮やかで春らしいですね。

⑨ブラウスをカジュアルダウン

wear.jp

フェミニンなブラウスを、マキシ丈スカートとフラットサンダルでカジュアルダウン。大ぶりのピアスでトレンド感を意識して。

シック&洗練を狙うなら ブラック

⑩リッチな配色をデイリーに

wear.jp

ベージュとブラックで大人っぽくシックに。重量感のある配色なので、小物類はカジュアルなものをチョイスしています。

⑪軽やかオールブラックコーデ

wear.jp

難易度の高いオールブラックコーデは適度な肌見せで攻略!露出度の高いトップスもマキシ丈スカートと合わせればイヤらしく見えません。

トレンド感No.1 ブラウン

⑫お嬢さん風好感度コーデ

Media?size=l
instagram.com

ニットカーディガンとフレアスカートを合わせたお嬢さん風の上品コーデ。トートバッグとコンバースでカジュアル感をプラスして今っぽく着こなしました。

⑬ブラウン系グラデコーデ

wear.jp

全体をブラウン系でまとめたコーディネート。スカートの前ボタンがアクセントに。スッキリとまとめたヘアアレンジもコーデとマッチして素敵です。

⑭ボーダーを大人っぽく

wear.jp

ほっこり感が出やすいボーダートップスは、スリット入りのマキシ丈スカートと合わせて大人っぽく着こなすのがおすすめです。

⑮デザイントップスが主役のシンプルコーデ

wear.jp

デザイン性の高いトップスを主役にしたシンプルコーデ。足元はヌーディーなフラットサンダルで抜け感をプラス。

フレッシュ感たっぷり ホワイト

⑯洗練モノトーンコーデ

Media?size=l
instagram.com

洗練された大人のモノトーンコーデ。コーデがシンプルなので、デザイン性の高いバッグをチョイスしてアクセントにしました。

⑰カジュアルモノトーンコーデ

wear.jp

同じモノトーンでも、こちらはカジュアルでリラックス感のある印象です。ノンアクセサリーでミニマルに着こなしています。

⑱スカートが主役!

wear.jp

ネイビーニットと個性的なデザインのレーススカートを合わせて。くすみピンクのサンダルもキュート♡

華やかで今っぽい 鮮やかカラー

⑲旬のグリーンをシックに

Media?size=l
instagram.com

この春注目度の高いグリーンを主役にしたコーディネート。足元のグリーンとパープルの色合わせも参考になります。

⑳引き続き人気のイエロー

Media?size=l
instagram.com

イエローブームはこの春夏もまだまだ継続中。デザイン性の高いスカートなのでトップスはシンプルなものをチョイス。足元の白が抜け感アップのポイントです。

㉑ビビッドピンクでお目立ちコーデ

wear.jp

鮮やかなビビッドピンクのスカートは見ているだけで乙女心をくすぐります。他のアイテムはベーシックなものをチョイスしています。

大人ガーリー♡ドット柄

㉒フレンチカジュアル

Media?size=l
instagram.com

イメージソースはパリジェンヌ。程よく抜け感のあるドットスカートコーデです。バケツ型のカゴバッグがアクセントになっています。

㉓リラックスカジュアル

Media?size=l
instagram.com

リラックス感のある着こなしが魅力的なこちらのコーデ。バッグと靴は天然素材で夏っぽさを先取りしました。

㉔白ドットで上品カジュアル

Media?size=l
instagram.com

上品でフェミニンな印象の白色ベースのドット柄スカート。イラスト入りのトップスと合わせてカジュアルダウンを狙って。

大ヒット確実“マキシ丈スカート”

この春夏大ブーム確実な“マキシ丈スカート”。意外と着こなしやすく、小柄な方でもバランスが取りやすいので、ぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょうか♡

Media?size=l
instagram.com
記事に関するお問い合わせ