無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒いの?暑いの?何を着るか迷う日に「5月の正解コーデ」教えます♡

汗ばむような暑さを感じる日があったと思ったら、肌寒さを感じる日が突然やってきたりして、気温差が激しいのが今の時期です。今回は、何を着ようか迷う日の参考に!「5月の正解コーデ」をご紹介します。

2018年5月
ファッション

迷うな?今日はどうしよう?

Media?size=l
instagram.com

毎日の気温差が激しくなりやすい5月。梅雨入り前のジメジメした日があったり、春先の花冷えするような寒さを感じる日があったりして、何を着てよいか悩むことが多くありませんか?

Media?size=l
instagram.com

今回はコーデに悩む日におすすめ!トレンドも取り入れつつ、おしゃれも楽しめる「5月の正解コーデ」をご紹介します。

今日は何着る?GU・ユニクロ・ZARAで作る「20度を超えた日のコーデ」

ひんやりと肌寒く感じる日もあれば、初夏のような暑さを感じる日があったりと、気温に左右される時期ですよね。今回は、ぽかぽか陽気におしゃれを楽しむ、20度を超えた日におすすめのコーディネートをご紹介します。
3841

5月の「正解コーデ」は、これ!

①やっぱり使える!カーディガン

Media?size=l
instagram.com

サラッと羽織るだけで、いつもの定番コーディネートにこなれた大人の余裕をプラスしてくれるのが「カーディガン」です。1番使えるのがロング丈。なんか物足りないと思った時に合わせると、垢抜けた印象に。

②レギンスを活用しよう!

Media?size=l
instagram.com

おしゃれ上級者の間で、今年の春夏から流行しているのが「レギンス」を合わせるコーディネート。ワンピースの下にレギンスを合わせるだけでコーディネートも足も引き締まって、寒さ対策にもなる裏技です。

③スウェットをおしゃれに!

wear.jp

「スウェット」は着心地も楽で温かく、どんな着こなしにも使える万能アイテムとして、1年中使える優れものです。足元を同色にして、ニット素材のタイトスカートに合わせれば、女性らしさもプラス出来ます。

④レーススカートに合わせて、デート仕様に

Media?size=l
instagram.com

カジュアルになり過ぎない着こなしが、レースのタイトスカートに合わせるコーディネート法。ホワイトやグレーなどの定番カラーに、華やかなカラーのレースのタイトスカートを合わせると品良く着こなせます。

⑤マキシ丈で冷え防止!

Media?size=l
instagram.com

足首やくるぶし辺りが隠れるような長さのマキシ丈スカートは、サンダルやスニーカーにも合わせやすくて、選ぶ色によってコーディネートも華やかに見せてくれます。トップスも選ばず、寒さ対策にもなるデザインです。

背が低くても大丈夫♡「#おちびコーデ」で見つけたマキシ丈攻略法

背の低さをコンプレックスに感じている人にとって、マキシ丈はなかなか挑戦しにくく、敬遠しがちなアイテムですよね。今回は「#おちびコーデ」で見つけた、マキシ丈アイテムの攻略法をご紹介します。
2807

⑥やっぱり便利!ワンピース

Media?size=l
instagram.com

ワンピースにレギンスを合わせた着こなしは、今年っぽさ満点。風が冷たい日や肌寒さを感じた日にはインナーを重ね着しやすいですし、季節感のあるおしゃれを楽しめます。

⑦デニムジャケットは外せない!

Media?size=l
instagram.com

トレンドに関係なく着回しが利くアイテムと言えばデニムジャケットですよね。自分にあったジャストサイズのデニムジャケットを持っていると、カジュアルにもフェミニンにも着回せて、寒暖差が激しい季節にも大活躍してくれます。

⑧差を付けるなら「サロペット」

Media?size=l
instagram.com

おしゃれ上級者の人に大注目されているのが、「サロペット」です。今年風に着こなしたいなら、ストラップが細めになっているタイプがおすすめ。ワイドパンツ風デザインだと、インナーを重ね着してもバレません。

⑨夏でも「ニット」が可愛い!

Media?size=l
instagram.com

秋冬にしか着ないと思われがちなのが「ニット」です。春夏にも着られる「サマーニット」なら、秋冬に着るニットよりもゴワゴワせずに、着心地もサラッと軽やか。蒸れにくいのに着ていて程よく温かいのでおすすめ。

⑩「紺ブレ」で品良く調節

Media?size=l
instagram.com

カジュアルなアイテムを合わせたコーディネートにも、「紺ブレ」を合わせるだけでコーディネートが引き締まって、キチンと感のある品の良い印象に。肩掛けにするほか、そのまま羽織ってもOK。様々な着方が楽しめるアイテムです。

2018年春夏トレンドアウターNo.1!おしゃれ上級者に学ぶ「紺ブレ」コーデ10連発

今年の春夏のトレンドアウターとして、雑誌で取り上げられていることも多いのが「紺ブレ」です。キチンとした印象にも、キレイめなカジュアルコーデにも合わせやすく、1枚持っていると本当に便利なんです。今回は、おしゃれ上級者に学ぶ「紺ブレ」コーデをご紹介します。
403

もう、気温に左右されない!

毎日の天気が変わりやすい今の時期は、おしゃれの気分も左右されがちです。どんなお天気にも対応出来るアイテムとコーディネートを覚えておけば、気温に左右されなくなります。ぜひ、参考にしてみてください。

Media?size=l
instagram.com

ユニクロ&GUで「初夏の1週間コーデ」♡しかもALL3000円以下!

真夏のように暑く、本格的な初夏の陽気を感じられる日が増えてきましたよね。今回は、初夏~真夏にかけて着回しが利くアイテムと、おすすめコーデをご紹介します。
4225
記事に関するお問い合わせ