無料の会員登録をすると
お気に入りができます

前髪ペタ子にさよなら!おしゃれバングを作るコツ&アレンジ11選

梅雨に入る地域も多くなり、湿気で髪がぺったんこになってしまったりと女性にとっては悩みも増える季節です。特に気になる前髪は、アレンジや工夫で軽さをキープしましょう!

2018年6月
ヘアスタイル

前髪以外の髪は耳にかけておきます。アイロンで根元は流したい方向と逆に、毛先は流したい方向に巻いて抜きます。サイドの髪となじませた後、表面の髪にもう一度熱をあたえて最後にワックスをつまみながらつけていき完成です。

⑤ゆるふわバングはワックスを分けてつける

優しそうな雰囲気のゆるふわバングも、ワックスの付け方を工夫することで作ることが可能です。

instagram.com

最初はワックスを毛先につけ、次に表面の髪の根元を持ち上げながら中間からつけます。最後に、指で根元を持ち上げて空気を入れて完成です。

⑥シースルーバングはねじっても作れる

定番でずっと支持され続けている透け感あるシースルーバングの作り方も、ぜひマスターしておきたいですよね。前髪が伸びてしまった方でも作れる方法をご紹介します。

instagram.com

分け目より少し外の髪を分け取り、前髪の表面もそのままとって一緒にしてねじっていきます。ねじった髪を丁寧にほぐしてから、サイドにピンで留めて完成です。

⑦伸びた前髪はストレートアイロンで巻く

伸びるごとにペタンとしていく前髪にうんざりしている方はいませんか?伸びてしまった前髪をくるんとさせる方法を知っておくと便利ですよ。

instagram.com

前髪をストレートアイロンで流す方向に思い切り巻いて抜いたあと、上半分だけ同じように巻いて抜きます。オイルを手につけて、髪を挟むようにしてなじませて完成です。

⑧前髪キープはスプレー&コームで解決

朝にセットをした前髪が気がついたら崩れてしまっていた、という髪のトラブルはよくあるようです。そんな時はスプレー&コームで対策を!

instagram.com

最初に、ストレートアイロンで前髪をしっかり流しておきます。次にスプレーを細めのコームに吹きかけ、クセが出やすい部分の内側から根元に通したあと表面も軽く通しておくと、コーティングされることで汗や水分を吸いにくくなります。

⑨薄い前髪はピン1本でアレンジ

前髪の薄さや分け目が気になる方は、ピンを1本だけ使う簡単アレンジで前髪以外の髪も使ってカバーしてしまいましょう♡

instagram.com
記事に関するお問い合わせ