無料の会員登録をすると
お気に入りができます

前髪ペタ子にさよなら!おしゃれバングを作るコツ&アレンジ11選

ヘアスタイル

前髪は顔の印象を変える

湿気が一気に増える梅雨時期は、髪がはねてしまったりせっかくセットしたアレンジがボリュームをなくしてしまったりと、女性にとっては悩ましい季節です。

でも大丈夫!セルフケア&アレンジのコツを知っておけば、いつだってふんわり軽い前髪をキープすることができます。雨の日にもう憂鬱にならなくてすむ、おしゃれバングの作り方のコツをご紹介します。

あか抜け前髪を作るコツ&アレンジ11選

①基本のバング巻きは3か所に分ける

ふんわりバングにかかせない朝のバング巻きですが、一度に束ねて巻くよりも三箇所にわけて巻くほうがきれいに仕上がるのでおすすめです。

太めのアイロンで、中央→右側→左側と3か所にわけて巻いていくと変化のある前髪に。サイドは、外側に逃がすようにアイロンを抜くことで自然な仕上がりになります。

②シースルーバングカットは狭め範囲で

本当は美容院でカットするのが理想ですが、時間があまりとれない時は前髪を自分でカットする方も多いですよね。すきばさみを使わなくても、通常のカット用ハサミできれいなシースルーバングを作ることができます。

サイドの髪を固定しておき、前髪を奥行も幅も少なくとった後、おでこから浮かせて縦にはさみを入れていきます。切りすぎを予防するため、少しずつカットしていくとうまくいきますよ。

③ギザギザ前髪でパックリ分けを解消!

気がついたら前髪がパックリ分けになっていることってありませんか?地肌も見えてしまうので、できれば避けたいですよね。

そんな時は、コームの先を使って髪を細かくギザギザに分けてしまいましょう。崩れが気になるときは、スプレーで固めるなどの工夫をしてみてくださいね。

④流しバングは巻く方向と再加熱が鍵

女子力が高い前髪スタイルといえば、フェミニンな流しバングですよね。簡単にセットできるので、ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ