無料の会員登録をすると
お気に入りができます

着たら思ってたのと違う!?人気の「ロングシャツコーデ」大人女子のダサ見え回避ポイント

ファッション

流行しているシャツでのレイヤード。手持ちの服とコーディネートしてみると、あれ?なんか思っていたのと違う!と感じることありませんか?大切なポイントは、丈感とバランスです!コーデのバランスを見直して、ダサ見え回避なポイントを紹介していきます。

ワントーンコーデの場合、こちらのようにバッグなどの小物は文字や柄入りを持ってくるとコーデを引き締めてくれます。

ダサ見え回避ポイント③ボトムス選び

アウター/NICE CLAUP
スウェット/GU
デニム/GU
靴/GU
バック/GU

NGコーデはロングシャツとスキニーパンツの組み合わせです。

ロングシャツはスキニーをはいたときのお尻や太ももを隠してくれているのですが、NGコーデの方は何かダサいですよね…。

やはりここでも大切なのは丈!

ポイント①のときと同様、スウェットをやや丈が長いものから短めの丈にチェンジすることで胴長を回避。

また、スキニーをはいたときの靴にぺたんこを選ぶのは要注意!白の靴下で足首周りが膨張して大根足に見えてしまいます…。

そこでスキニーを丈がくるぶし下まであるストレートデニムに変えることで、大根足を回避し、ダボつきすぎない大人カジュアルコーデに格上げできます。

ダサ見え回避ポイント④レイヤードのトップス選び

また、スウェットでレイヤードコーデする場合は注意が必要です!

裾のところで少し締まるようなシルエットのスウェットは、シャツの形が崩れ、レイヤードがこの写真のように綺麗に見えません。

ちょっとした違いも大きな違和感に繋がるので、シャツの上に合わせるトップスを選ぶ際注意してみてください。

やっぱりスキニーを合わせたい!そんな時は…

やっぱりスキニーを合わせてみたい場合はほかのアイテムを少しだけチェンジしてバランスをとりましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ