無料の会員登録をすると
お気に入りができます

許せない!私をモンスター化させた夫の言動

恋愛・結婚

(Khosrork/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

韓国ドラマのリメイク「知ってるワイフ」で、夫役を演じる大蔵忠義さんに対し、イライラを爆発させる妻役の広瀬アリスさんの言動に、「わかりみがすごい」と既婚女性からの共感が集まっています。

そこで、fumumu取材班が、「私をモンスター化させた夫の言動」について、体験談を聞きました。

①「俺が稼いでいる」アピール

「給料の金額を理由に、『家族のために俺が稼いでいる』アピールをする夫がとにかくウザいです。あたかも、『俺がいなければ困るのはお前の方』と言いたげな雰囲気で。
我が家は共働きなのですが、夫と家事・育児の負担を折半できれば私が時短勤務をすることもなかったし、総合職から一般職に格下げさせることもなかったのが事実。
仕事をする時間さえ確保できれば、私だって夫と同じくらい稼げていたはず……と思うと、イライラが募るばかりです」(30代・女性)

関連記事:業務化で家事&育児分担を円満解決! 共働き生活を乗り切る5つのアイデア

②子育ては「手伝う」のスタンス

「子どもたちの保育園登園準備をしている私に対して、『手伝おうか?』と言ってきた夫に、カチン! 2人の子どもなのに、なぜ『手伝う』という感覚になるのか……。一緒にやるのが当然では?
子育てはお母さんがするのが当たり前のような雰囲気になっていますが、共働き時代にナンセンスです! 仕事を分担するなら、子育ても分担すべきです」(30代・女性)

③家にいる時はゆっくり休ませて?

「『今週末、どこに行く?』と、子どもたちとのお出かけ先を夫に相談しようとしたら、『家にいる時はゆっくり休ませて』と言われ、怒りが込み上げてきました。
休日にゆっくりしたいのは、私も同じです。でも、平日は保育園任せになってしまっている子どもたちを、週末くらい遊びに連れて行ってあげたい……。
広瀬アリスさんのように、夫を追い出したい気分です」(30代・女性)

夫の言動に配慮があれば妻はモンスター化しないし、妻がモンスター化しなければ夫もやさしくなれるはず。

ドラマを観つつ、夫婦で向き合う時間が作れたらいいかもしれませんね。

(文/fumumu編集部・志都)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ