無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝の準備が楽しくなる♡ミラー付き収納棚「ウォールシェルフ」をDIY

朝食の準備・後片付けに掃除や洗濯…。やることの多い朝は、お出かけ前の身支度も時間に追われがちですよね。そんな朝の時間がちょっと楽しくなる、ミラー付き収納棚をDIYしてみませんか? 難しい工具は使わないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2018年6月
DIY

まずは枠を作ります。 70cmの角材2本の間に、55cmの角材を3本並べてビス(大)で固定します。 真ん中の角材は、画像のように29cmの間隔をあけておいてくださいね。

creon-diy.jp

次に、枠を裏返して合板をはめ込みます。 ミラーがきっちり角材の枠の中に入ったことを確かめてから、こびょうで合板と角材を固定してください。

creon-diy.jp

元に戻すとこんな感じです。少しだけ見えている合板にたっぷりボンドを塗って、29cmの角材を貼ります。 これでミラーがぐるりと角材で固定されました。

チャンネルサポートをつけます

creon-diy.jp

チャンネルサポートを角材の上に置き、ビス(小)で固定します。 「ガチャ」や「ガチャ柱」とも呼ばれているチャンネルサポートがあれば、いつでも棚の高さを手軽に調整することができます♡

creon-diy.jp

最後に棚をつけたい場所に棚受けを差し込み、その上にSPF材を乗せます。 ビス(小)で棚受けとSPF材を固定したら完成です!!

完成しました!

creon-diy.jp

かなり大きなサイズのウォールシェルフが出来ました。 あまり重くならないように背板を付けずに仕上げています。 三角カンを付けたり、木材と壁をビスで直接打ったり、お部屋に合う方法で設置してくださいね。
※この収納棚はミラー付きで重量があるため、100円ショップの三角カンを使用することは推奨しません。

さっそく使ってみましょう♡

creon-diy.jp

セリアで購入したトレイにアクセサリーを入れて並べてみました。ミラーを見ながらアクセサリーをさっとつけられるのが嬉しいですよね。

creon-diy.jp

一番下の段にはボックスを置いて、使用頻度の低いアクセサリーやハンカチ、ティッシュなどをまとめて収納してみました。 アクセサリーだけでなく、雑貨を飾って楽しんでもいいですね。 白一色ですので、ナチュラルな雰囲気にも男前なインテリアにも合いますよ。

いかがでしたか?初心者の方にもチャレンジしやすいように、簡単な工具のみで作れるように考えました。 チャンネルサポートを使ったので、棚受けの位置を変えれば使いみちは自在です。お庭で多肉植物を並べて飾ったり、玄関で小さなお花を飾っても癒しの空間になりそうです。ぜひお気に入りのオープン収納に活かしてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ