無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり1番合わせやすい!“肌馴染みカラー”のネイルデザイン19選

ビューティ

パッと明るく見えるのも嬉しい「ピンク」

⑤ワイヤーとマーブルでこなれ感UP

ピンクは大好きだけど、人と同じはイヤ!そんな方にはワイヤーアートとマーブルで、ワンランク上のお洒落さをオススメします。1本だけベージュ系ラメで抜け感を出し、丁度良いバランスになっているのも拍手モノです。

⑥ドレッシーな場面にもピッタリ

細かなラメがきらめくピンクに、繊細なレース模様。乙女心をこれでもかと刺激するデザインは、ドレスアップする場面にもちろんピッタリとハマってくれます。オケージョンや記念日ディナーの手元はこのデザインで決まりです。

⑦綺麗なピンクのニュアンスが素敵

色んな種類のピンクを重ねることで出る、独特のニュアンスが何とも魅力的なデザイン。ちらちらと全体的に輝くラメに、大粒のホログラムが手元を明るく見せてくれます。クールなコーデにとびきりレディな手元合わせもオススメです。

⑧大理石のようなニクい奥行き

まるで大理石のような雰囲気のある上品なネイルです。ピンクだけでなく白を混ぜることでより奥行きが出て、深みも増したデザインに。パーツをこのように少し抑えめにすれば、お仕事ネイルとしても重宝します。

⑨ピンクとお花で最強の春ネイル

春と言えば「ピンク!お花!」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。まだ寒さの残る時期でも、指先から春満開気分に。パーツでリアルライクなお花をチョイスすることにより、甘くなりすぎることも防げます。

⑩左右で桜色のトーンを変えても◎

ただ桜色を塗ったのでは、面白くない…そう思われる方にオススメなのが、少しだけ色味の違う桜色を左右の手で塗り分けること。ぱっと見はわからなくても、わかる人にはわかるこだわりに楽しくなっちゃいますよ。

⑪淡い黄緑色が粋な桜ネイル

春の定番「桜ネイル」ですが、少し人と差をつけるのならば、ほんの少しだけ黄緑をポイントで入れてみましょう。ピンク1色でまとめるよりも葉桜まで想像出来たりと、桜の時間経過に想いを馳せられるデザインになります。

記事に関するお問い合わせ