無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[40代からの下着の基本]胸が垂れる原因になるかも!?スポーツブラを正しく使おう

美容

ウォーキングヤヨガにはライトスポーツ用ブラジャー

ウオーキングやヨガなど、体をゆっくり動かしたり、リラックスしながら楽しむスポーツの時は、ハードにバストを抑えることがストレスになることがあります。

バストを優しく包み込み動きやすいブラジャーが最適です。

store.wacoal.jp

ワコール CW-X
ヨガ・ピラティスに|スポーツブラ

実はメーカーで違いが!

様々なメーカーからスポーツブラは販売されていますが、全てがハードスポーツにも対応できるわけではありません。大まかな目安を見ていきましょう。

スポーツメーカーのスポーツブラ

ナイキ、アディダス、アンダーアーマーなど名だたるブランドから発売しているスポーツブラはハードスポーツ対応のものが多く「バストの揺れを抑える」機能を重視しているため着用するときつく感じることがあります。息苦しさや不快な圧迫感がなければ適応サイズです。バストの高さは低く、つぶされていると感じるかもしれませんが、スポーツ時に動きやすくするためです。多量の汗をかいても蒸れ感がなく気持ちよく動ける素材のものが多いです。

一枚で着用できるアウターとしてのデザインが多いようです。

wear.jp

【NIKE】Pro Update Classic Pad Bra

下着メーカーのスポーツブラ

最近は下着メーカーのスポーツブランドも充実してきました。ブラジャーのノウハウを持っているので「バストラインがキレイでありながら動きやすいスポーツブラジャー」を実現しています。様々な種類がありますので、素材やバックスタイルのデザインなどを確認することが重要です。

後ろにホックがついたものや、ストラップが細いものなども多く、上にTシャツを重ねるイメージのものも多いです。ストラップをのぞかせるなどファッションを楽しみましょう。

トリンプ トライアクション バランストップ ノンワイヤーブラジャー

スポーツブラもサイズ選びがキモ

多くはM・LL・Lなどサイズ展開が少なく選びやすいです。ただ、メーカーによってサイズの適応範囲が多少違いますので、サイズ表で確認することをお勧めします。

下着メーカーのものは細かくサイズが分かれているものがあります。カップとアンダーを別々に選べるのでバストラインにメリハリができます。

着用感がラクでも、ジャンプしてバストが揺れたり、腕をぐるぐる回してアンダーがズレたり、カップからバストが流れるものはゆるすぎます。普段使いのブラジャーよりも「ぴったりフィット」して肌との間に隙間がないものを選びましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ