無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の垢抜けも話題。いま話題の“上白石萌音ちゃん”メイクを大研究

メイク

昨年の『恋はつづくよどこまでも』に続いて2回目となる、火曜10時放送の胸キュンドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に出演中の上白石萌音さん。

かわいい笑顔と親しみやすい雰囲気だけでなく、歌もお芝居も高評価を受けている、今をときめく人気俳優さんです。

今回は、そんな上白石萌音さんを大研究します!

まずはやっぱりドラマ『ボス恋』から

illustration by machi

「何事も平凡が一番!」と幼い頃から思って生きてきた、上白石萌音さんが演じる主人公・奈未。今回注目したいのは、ヘアメイクの変化です。

1話から5話までの間でファッションがどんどんおしゃれになってきて、ヘアメイクも変わってきています。1話ではかなりのナチュラルメイク。髪も前髪がかなり重めの、一般的なセミロングでした。

ところが5話になってからは、前髪をシースルーバングにして、顔周りも耳を出すスタイルが増えてスッキリとした印象に。チークやリップも鮮やかなピンクなどを使い、今っぽい要素を取り入れています。

個人的に芸が細かい!と思ったのが眉。1話〜4話くらいまでの眉を見てみると、形は整っているものの、暗めのアイブロウペンシルでただ描いただけ…という印象でした。

それが5話には色も明るくなり、何よりグラデーションのある垢抜けた眉に。シースルーバングとの相性もよく、何よりスッキリとした今っぽい雰囲気に変わっています。6話以降も大注目です!

上白石萌音さんメイクのポイントは“鼻筋”

illustration by machi

上白石萌音さんはヘアメイク次第で、素朴にも美人にも、少女にも大人にもなれるお顔立ち。ただ、今時のメイクがバッチリ似合うモデル顔ではないんです。

それはなぜかというと、目鼻立ちがクッキリしていることと、顔の中に“丸”が多いため、“きれい”より“かわいい”要素が多いから。

「今流行りのヘアメイクをやってはみたけどしっくりこない・イメージと違う」という経験がある人こそ、上白石萌音さんのヘアメイクを参考にしてみてください!

上白石萌音さんは目が大きくタレ目で、目元のホリが深く、二重幅が狭いのが特徴です。そのため濃いアイメイクをすると、目の周りが暗くなってしまい、せっかくの目の魅力を消してしまうことに。

最近の流行のメイクはアイメイクが特徴的だったり、目と眉の幅を狭く見せて目を大きく見せる効果がある太めストレート眉だったり…と、もともと目元の密度が濃いタイプとは、相性が良くないものが多いんです。

だからこそ、その点を考慮した上で、プロのヘアメイクさんが手掛ける上白石萌音さんのファッション雑誌などの“今っぽいメイク”に注目。眉間を広めに開けて優しい雰囲気を演出し、目頭のあたりから鼻先にかけてノーズシャドウを入れると◎ですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ