無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彩り、日よけ、冷房対策にぴったり♡「夏のストール巻き方講座」

夏もストールが大活躍!けれど巻き方がワンパターンになったり、いまいち垢抜けない……こんな人も多いのでは?そんなお悩みを解消する「夏のストール巻き方講座」 をお届けします。

2018年7月
ファッション

夏もストールが手放せない!

日焼け対策、冷房対策、そしてコーディネートのアクセントにもなるストールは、夏も手放せないアイテムです。けれど、巻き方がワンパターンになったり、上手に巻けず仕上がりがイマイチ……こんな方も多いのでは?

zozo.jp

今回は、そんなお悩みを解消する「夏のストール巻き方講座」 をお届けします。全て分かりやすい動画解説付きなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

夏のストール巻き方講座

1.ミラノ巻き

zozo.jp

定番中の定番「ミラノ巻き」。品があってでこなれて見えるので夏もオススメしたい巻き方です。一見複雑ですが、慣れたら簡単なのでぜひ動画を見ながらお試しください。

①ストールをふわっと持つ。
②首にかける。(左右のバランスは3対1を目安に)
③長い方を一周巻く。
④首の輪の間からストールを引っ張りループを作り、反対側のストールを通す。
⑤整えたら完成。

2.エディター巻き

zozo.jp

別名「一周巻き」とも呼ばれるこの巻き方は、ストールを首にぐるっと巻きつけるだけの簡単プロセスが魅力的。時間もテクニックも不要なので忙しい日に重宝します。

①ストールを縦半分に折りたたむ。
②首にかける。(左右のバランスは1:2を目安に)
③長い方をグルッと一巻きする。
④全体のバランスを整えたら完成です。

3.エディター巻き+一結び

zozo.jp

エディター巻きに結びを加えたコンパクトな巻き方です。首元の日焼け対策や肌寒いときに活躍します。

①首にかける。(左右のバランスは1:2を目安に)
②長い方をグルッと二巻きする。
③左右に垂れたストールを持ち、片結びします。
④バランスを整えたら完成です。

記事に関するお問い合わせ