無料の会員登録をすると
お気に入りができます

芯まで食べられる!? macaroni考案「とうもろこし」レシピ7選

夏野菜の中でも人気の高いとうもろこし。シャキッと弾ける食感と強い甘みがたまりませんね!今回はmacaroni動画の中から、夏の食卓を彩るとうもろこしを使ったレシピを厳選してご紹介。たまには塩茹で以外の調理方法を試してみませんか♪

omio96

レシピ

夏が旬のとうもろこし

おやつにもお酒のおつまみにも、老若男女に愛されるとうもろこし。鮮やかな黄色は見た目にも明るく、夏の食卓にぴったりです♪

シンプルに塩茹ででいただくのももちろんおいしいのですが、せっかくならアレンジレシピにも挑戦してみたいところ!そんな方におすすめの、macaroni考案「とうもろこしレシピ」をまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1. とうもろこしのバター醤油唐揚げ

Photo by macaroni

とうもろこしを芯ごと揚げて、バター醤油を絡めた「とうもろこしのバター醤油唐揚げ」。芳ばしい香りが食欲をそそります……!熱々を手づかみで豪快にかぶりつきたいひと品。おやつにもおつまみにもおすすめです。

とうもろこしは、揚げ時間が長いと実がはじけて油ハネすることがあるので、注意してくださいね。バター醤油のほか、シンプルに塩をふりかけていただいてもおいしいですよ♪

2. とうもろこしのパリパリチーズ焼き

Photo by macaroni

材料はとうもろこしとチーズの2つだけ!フライパンに敷いて両面をパリパリにやくだけのお手軽レシピです。とうもろこしの甘みとチーズの塩気がたまりません♪ 調味料いらずでさっと作れるのもうれしいポイント。

上手く裏返すコツは、途中で一度火を止めること。とけたチーズが固まって裏返しやすくなりますよ!こんがりと焼き色がつくくらい、しっかり火にかけるとカリカリに仕上がります♪

3. とうもろこしとゴーヤのサクサクかき揚げ

Photo by macaroni

とうもろこし×ゴーヤの夏野菜かき揚げ。黄色と緑の色合いが鮮やかで、食卓を華やかにしてくれます。ゴーヤは油で揚げることで苦みがやわらぐので、お子さまでも食べやすくなりますよ!とうもろこしのプチプチ食感も楽しんで♪

かき揚げは、衣をつける前に具材に粉をまぶすことで、まとまりやすくなります。揚げるときはスプーンで丸く形を整えて、そっと油に落としましょう。

4. パリパリチキンのコーンあんかけ

Photo by macaroni

塩コショウでパリパリに焼いた鶏肉を、つぶつぶコーンがたっぷりのあんかけで、夏仕様におめかし♪ とうもろこしの甘みがほどよいアクセントで、いつもとは違ったチキンの味わいを楽しめます。

鶏肉は焼く前にフォークで穴を開けておくと、焼き縮みを防げます。パリパリチキンのコツは、フライパンが冷たい状態から焼き始めること。ゆっくりと温度が上がり、外はパリパリ、中はしっとりと仕上がりますよ♪

5. 芯まで炊き込みとうもろこしご飯

Photo by macaroni
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ