無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうちで[VIO脱毛]虎の巻|40代女性でもセルフで簡単!

美容

ツルツルが当たり前でもないし、ボサボサのまま開き直ることもちょっと……。40代女性ってVIO脱毛の谷間世代。みんなの脱毛事情や剃毛の仕方からおすすめ脱毛器まで、自宅でできるセルフVIO脱毛に役立つ情報をご紹介します。

ツルツルが当たり前でもないし、ボサボサのまま開き直ることもちょっと……。40代女性ってVIO脱毛の谷間世代。みんなの脱毛事情や剃毛の仕方からおすすめ脱毛器まで、自宅でできるセルフVIO脱毛に役立つ情報をご紹介します。

【みんなの脱毛事情】34歳以下は90%以上が処理済み!

18歳〜34歳の女性の約4割がアンダーヘアをすべて脱毛しているという結果が。これに「なんらかのお手入れをしている人」を足すと、その割合は90%以上!私たちより下の世代にとっては常識なんです。※パナソニック調べ/18歳〜34歳の女性30,000名にWEBアンケート実施(2020年2月実施)

そもそもVIOってどこのこと?

デリケートゾーンの脱毛を「VIO脱毛」といいます。第二次性徴期の副腎皮質ホルモンの分泌に従い発毛する毛で、太く脱毛しにくいのが特徴。

ビキニラインの部分。指2本分ほどの幅デザインで残す人もいますが、最近の主流は無毛のハイジニーナ脱毛。

脚の付け根に沿った女性器の両サイド。大陰唇全体の毛も含まれます。下着や水着からのハミ毛が気になる部分。

肛門周辺のゾーン。排泄物が付着したりトイレで拭く際に巻き込まれたりしやすい。脱毛で清潔を保てます。

セルフ脱毛するなら[光脱毛器]か[脱毛クリーム]

[光脱毛器]フラッシュ式:サロン脱毛の主流!しっかり短期間で脱毛効果が

インテンス・パルス・ライトという光を毛のメラニン色素に当て毛根にダメージを与えることで脱毛します。太い毛にも効果あり。毛の成長周期に合わせた使用が効果的。
<メリット>
・脱毛効果が分かりやすい
・照射面積が広くスピーディ
<デメリット>
・痛み、焦げ臭さを感じることも
・白髪や色の薄いうぶ毛は苦手

[光脱毛器]蓄熱式:痛いのが嫌いな人でも白髪が多い人でも大丈夫!

バルジ領域に熱を加えて脱毛する新世代の脱毛。メラニンにフォーカスするタイプとは違い、日焼け肌、白髪や色の薄い毛も脱毛可能。毛の成長周期に関係なく施術できます。
<メリット>
・白髪でも日焼け肌でもOK
・熱による痛みがほとんどない
<デメリット>
・脱毛の実感を感じにくい
・使用期間、回数が多め

[脱毛クリーム]永久じゃなくてもいますぐツルツルになれる!

除毛の有効成分として認められているのは「チオグリコール酸カルシウム」のみ。毛内部のケラチンを融解させて除毛します。フォームより垂れにくいクリームが◎。
<メリット>
・使ったその日からツルツル
・低コストでトライできる
<デメリット>
・脱毛してもまた生えてくる
・肌が弱い人は刺激が心配

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ