無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔のしわはアソコをほぐす…! 女の悩みを解決する「簡単ストレッチ」6つ

美容

しわ、たるみ、肩こり、腰痛…マイナートラブルに日々悩んでいるアラサー女性のみなさんに朗報です! お悩み別に簡単ストレッチをまとめました。お手軽にできるから、ずぼらさんにもぴったり。今日からスッキリ爽やか美人になりましょう♡

文・編集部

1. 顔のしわ&たるみをなんとかした~い

最近、しわやたるみが目立つようになった……。なんて人には、「目」と「あご」のストレッチがおすすめです。顔まわりがスッキリし、シワ予防に役立つだけでなく、肩こり緩和にもつながりますよ。

≪目≫

眼輪筋ほぐし

→目を閉じる時に使う筋肉。優しく揉んで、シワ予防。

目を囲んでいる眼輪筋は、シワができやすい目頭の近くだけを刺激。鼻梁を指先でつまみ、そっと押してほぐす。皮膚が薄い部分なのでこすらないようにする。

頬ほぐし

→咬筋を刺激。口の動きを楽にして、頬もすっきり。

両手を握り、4本の指の関節の先端を咬筋(頬のやや耳寄り)に当て、優しく押し回す。咬筋がほぐれると口が開きやすくなり、顔のラインもきれいに整う。

ほかにもイイこといっぱい! 続きは「末端ストレッチ」をチェック

2. 二重あごをなんとかした~い

ちょっと顔を引いただけで、むにっとお肉が出ちゃう二重あご。顔も大きく見えるし、おばさんぽいし、いいことなしです。そんなお悩みには、「舌」のストレッチを。毎日の積み重ねで、目指せ小顔!

舌引っこめ

→口の中で舌を前後左右に。二重あごもすっきりと。

舌を浮かせて後ろに引き、左右にも動かす。「舌は丸めず、まっすぐのまま。これも発音や飲み込みがしやすくなり、あごとのど元の引き締めにも役立ちます」

小顔にもなれる「舌」ストレッチ、他のやり方はこちらをチェック
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ