無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイソーの500円コーヒーミルが本格的!豆の粒度5段階調整できるのすごくない?

100yen

さまざまな商品を取り扱うダイソー。こんな商品もありました。

そう「手挽きコーヒーミル」です。

100円商品ではなく、500円商品ですが、本格的な見た目に惹かれて、試しに購入して使ってみました。

分解できて洗いやすい!

驚いたのは、豆の粒度を調整できること。調節ダイヤルを回すだけで、「極細挽き」「細挽き」「中細挽き」「中挽き」「粗挽き」の5段階から選べます。

本体の中に少量のコーヒー豆を入れフタを閉め、豆の粒度を調節し、ハンドルをネジでしっかりと固定します。本体をしっかりと抑えながら、時計回りにゆったりと回すと、豆が挽けます。

記者は約1杯分(約10g)の市販のコーヒー豆で「極細挽き」を試してみました。最初は少しハンドルが回しづらいですが、だんだん早く回せるようになります。豆が少ない方が回しやすい(=早く挽ける)ので、5gずつわけて入れてもよかったかもしれません。回していくうちに手応えがなくなったと思ったら、豆がすべて粉になっていました。

ペーパーフィルターにコーヒーの粉を入れてお湯を注げば、コーヒーのできあがり。深みのある味わいが楽しめました。

手挽きなので、多少の手間はかかりますが、挽きたての豆で淹れたコーヒーを手軽に味わえるのは、うれしいですね。自宅はもちろん、持ち運べるサイズ感なので、アウトドアでも楽しめます。

分解できるので、洗うのも楽でした。

SNSでは「まさかコーヒーミルまで置いてあるとは...」「挽き方5段階でこのお値段」「お試しにはとってもお手頃価格」「500円にしてはとても良くできていると思った!」などと驚きの声が寄せられています。

気になる人はダイソーで探してみて!

※価格は税別表記

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ