無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブリーチなしで鮮やか・透明感のあるカラーにする方法とは?

ヘアスタイル

ブルー系も寒色系カラーの中では、比較的ブリーチなしで発色しやすいカラーの一つ。とくに黒髪と馴染みやすいから、黒髪にブルー系カラーを入れると光の加減で青が透けるように発色し、ミステリアスかつクールな雰囲気を楽しめます。ブルー系は髪のツヤも引き立つから、日頃のヘアケアの努力が目に見えやすくなるという魅力も。

このスタイル画像をもっと見る

ポイント的にブリーチすればダメージレス!裾カラーやインナーカラーもおすすめ

サイドにゴールドのインナーカラー

全体はブリーチなしでも、インナーカラーで部分的に色を明るくすればおしゃれ上級者なカラーデザインに。とくにゴールド、ブロンド系カラーは、全体に入れるには強力なブリーチが必要になります。インナーカラーならダメージを部分的に抑えられますし、ポイント的に入れることで奇抜になりません。

このスタイル画像をもっと見る

さりげなさが光るグレー系インナーカラー

黒髪ベースなら、サイドに入れてさりげなく発色するグレー系のインナーカラーがおすすめ。黒髪と馴染みやすいから、オフィスでも悪目立ちせず控えめにおしゃれな髪色を楽しめますよ。

このスタイル画像をもっと見る

色の変化にうっとりする裾カラー

毛先だけ部分的に明るくする裾カラーも、全体はブリーチなしで部分的に明るくするから髪へのダメージを抑えやすいです。裾カラーは髪を下ろしているだけでもおしゃれだから、ヘアアレンジが苦手な人におすすめ。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチなしでも透け感たっぷりカラーは楽しめる!

ブリーチなしでもカラーによっては明るく、透明感のある発色が可能になります。まずは自分の元の髪色をベースに、スタイリストさんに相談してブリーチなしでどこまで発色できるかチェックしてみるのがベストですよ!

このスタイル画像をもっと見る
written by レナ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ