無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“おしゃれさんはみんな持ってる”あのバッグが気になる。近未来フォルムの「バオ バオ イッセイミヤケ」の虜です

ファッション

なかなか外出できずストレス発散できない中、ブランド品を購入して「頑張っている自分にご褒美をあげたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?季節問わず使いやすいバッグは特に注目されていますよね。

そこで今回は、IG上でおしゃれさんからの人気が高まっている「BAO BAO ISSEY MIYAKE」のアイテムをご紹介していきます。

「BAO BAO ISSEY MIYAKE」って?

@krn__32 / Instagram

日本出身の世界的デザイナー・三宅一生さんが展開するISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)と同じISSEY MIYAKE INC.に所属するブランドで、2010年に登場したのがBAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイミヤケ)。

「自由自在な形を無限に作り出す」をコンセプトにしたバッグブランドで、三角形のピースを組み合わせて構成されたアイテムが揃います。一見平面的ですが、使用することで立体的な形が生まれ、動きが出る不思議なフォルムなんですよ。

デザインの異なる6種のシリーズ

@marrrrri15 / Instagram

バオ バオ イッセイミヤケには、デザインごとに異なる6つのシリーズがあります。

ブランドの原点でもあり、メッシュ生地の上に規則的に並んだ三角形のピースが特徴の「ルーセントシリーズ」。その三角形のピースがより小さくなった「プリズムシリーズ」。鏡面加工をした素材を使う、輝く「プラチナムシリーズ」。使い勝手を重視した、ファスナー付き横長バッグを取り扱う「スラッシュシリーズ」。牛革を使用した高級感のある「ソリッドシリーズ」。最後に、プリズムシリーズより細かい三角形と黒のカラーが力強さを表す「クロシリーズ」です。

豊富な展開で被りにくく、自分好みのアイテムが見つかりそうですよね。

代表的な「トートバッグ」

@nananomoe18 / Instagram

まずご紹介するのは、ブランドの中でも代表的な「トートバッグ」。約3万5000円~11万5000円と、大きさや素材によって値段も異なります。

中でも人気なのが「ルーセント(税込3万5200円)」。A4サイズの書類が収まるほどの大きさで、形が変化するたびにメタリックカラーが光に反射するのがおしゃれですよ。

@iaauu.f / Instagram

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ