無料の会員登録をすると
お気に入りができます

高くても買ってよかった!肌悩みから解き放たれるスキンケア神アイテム4つ

美容

モチモチ潤い肌に導くヒト幹細胞美容液

私の皮膚は薄く潤いを抱え込む力が弱い乾燥肌で、年間を通して入念なお手入れが必要です。それにも関わらず私の肌に触れた方は「モチモチしている!」と評してくれます。

それはなぜか? いくつかの要因がありますが、そのひとつがこちらのワールドイズマイン ジュービランス HSCコンセントレート(32mL /7255円)。

細胞を活性化させることで肌のターンオーバーを促進し、線維芽細胞に働きかけて肌のハリや弾力を高める効果が期待できるヒト幹細胞培養液を含んだ美容液です。

ヒト幹細胞培養液を配合した化粧品は一歩踏み込んだエイジングケアを叶えてくれますが、高価なのがネック。しかし、こちらは1万円以下とリピートしやすい価格が魅力。

顔だけでなく、手にも使用していて現在6本目を使い切ったところですが、肌が潤ってモチモチッとし指先のカサカサやささくれに悩まなくなりました。

シワ撲滅の予感に胸が高鳴る美容液

2017年に日本初のシワ改善化粧品がポーラから販売されて以来、もうシワは諦めなくていいエイジングサインとなりました。

以来続々と発売されているシワ改善美容液を数種類試してきましたが、やはりシワ改善のパイオニアであるポーラから販売されている商品がピカイチという印象です。

ポーラのリンクルショット メディカル セラム(20g/1万3500円)は、今年リニューアルされパワーアップ。

独自の保湿成分をプラスすることで使用感がよくなり、シワにもスピーディにアプローチできるようになったと感じています。

朝か夜のどちらかだけ使用して1か月少々経ちますが、眉間のシワやほうれい線といった溝が底上げされ明らかに薄くなってきた印象です。ほうれい線は骨格やたるみなどが関係しているので撲滅は難しいところですが、少なくとも眉間のシワは撲滅の予感がしています。

いかがでしたでしょうか。今回は、筆者が肌悩みから解き放たれると感じたスキンケア神アイテムをご紹介しました。化粧品を使用して感じる効果は人それぞれですが、参考にしていただけましたら幸いです。

※価格は税別

遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告なども手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。公式サイト『アンチエイジング ジャーナル』

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ